インド旅行 十四日目

ユウキです。

今日はアウランガバードから旅の最終地ムンバイへ移動しました。

一日の始まりは、今日も徹夜。
フライトが朝6時45分なのでパッキングも考えると4時起きなんです。
なのでもう起きてようかな、と。
まあ昨日昼間に寝ちゃって眠れなかったってのが理由なんですけどね。
完全に夜型生活になってます。
でパッキングしてチェックアウトしてタクシー乗って空港へ。
国内線の割には厳重なセキュリティチェックを受けて無事出発。
飛行機が結構揺れて気が気でなかったのですが、まあ50分ほどであっという間にムンバイへ到着。
これ、夜行列車で行ったら8時間位かかるんですよね。
またアレに乗る事を考えると、飛行機にして正解でした。
で空港についたらまずはATMを探す。
もう500ルピー(1000円)しかなかったので2000ルピー(4000円)を引き出しました。
それからムンバイでのホテルへ向かいます。
最後に選んだホテルはThe orchid。
なんと豪華な五つ星。
うひゃひゃ。
もうホテル自体がムンバイでの最大のハイライトになりますな。
さて、んじゃどうやって行くか、タクシーでも使おうかなと思ったんだけど、歩いてすぐっぽい。
なので空港のスタッフに聞きながら適当に彷徨うこと10分、無事到着。
着いてみると流石は五つ星。
門構えから違います。
ゴージャスなエンタランスを通りとりあえずフロントへ。
この時点でまだ朝8時。
チェックインは幾らなんでも無理だろうと思ったらやっぱダメだった。
でも通常12時のところをアーリーチェックインで10時半にしてくれた。
サイト上では14時ってなってたので長期戦を覚悟していた僕にはこれは嬉しい。
素直にカフェでコーヒー飲んで待ちました。
程なくして時間になったのでチェックイン。
案内されながら部屋へ。
中へ入ってみると、こちらもやはりお洒落。
綺麗なツインルームで全ての質が高い。
トイレなどの水回りも良いし、ネットも非常に強く安定してる。
枕もなんやかんやもフカフカだし。
これは当たりですわ。
それからちょっとネットをチェックした後、まずはランチを。
カフェに行ってカルボナーラを食べました。
アウランガバードでは5日間3食全部カレーという生活をしてたので、久しぶりの洋食はもう泣けそうなぐらい美味しかったです。
カレーもいいんだけど、もう飽きたよ……。
お腹が膨れた時点でホテルの一番の楽しみプールへ行きます。
グニャグニャとホテルを探索し、フィットネスクラブを通り屋上へ向かってみると……あるじゃありませんか、素晴らしいプールが。
シンプルながら程よい大きさのプールで、見た目もグッド。
しかもアウランガバードと違って糞ガキがいないので静か静か。
早速ベンチに座り(専用の日除け付き)暫し体を休めます。
徹夜明けなので太陽の下で横になると気持ち良いですな。
体にエネルギーが入る気がしますよ。
で読書しながら休み、体が火照ってきたら一気にザブーンとプールへ。
暑いインドで入るプールはたまりません。
ん、が、ここで注意事項が一つ。
それは……日射病。
そうなんです。
熱烈なブログの読者(そんな人いないか)ならご存知かと思いますが、最近僕の旅、日射病にかかって途中リタイアが続いてるんですよ。
マルタではこちらも五つ星に3泊したのに、最初の日プールで調子乗ったら日焼けが酷くて後は寝てるだけだったり、タイでは数百円をケチって長時間歩いた結果、日射病にかかり深夜救急病院へ行く始末。
もうこれはいけない。
あんま長居は危険。
なので適当に体をクールダウンしたらまたベンチへ。
体を直接外に出さないようタオルやシャツで隠しマッタリしました。
で火照ってきたらまた少しの間プールへ。
これの繰り返し。
いやー有意義な時間ですわ。
五つ星のプールでマッタリ。
これに優るものはあまりなさそうですなあ。
それからすっかり居座る事数時間。
そろそろ眠気がやばそうなので部屋へ。
ベッドで一度眠りました。
再び起きたのは19時頃。
ボケボケしつつ、夕飯を食べに行きました。
何やらバッフェもやってるというので覗かせてもらったのですが、インド料理中心でナンだのカレーだのばかり。
流石に今はこういう気分じゃないな、というわけでスパゲッティボロネーゼとフレンチフライを食べました。
それからコーヒーとクッキーでお茶。
久々の洋食をたっぷり堪能しました。
落ち着いたところで部屋へ戻り休憩。
そろそろ昼型に切り替えるため、ボケボケしながら早めに一日を終えました、とさ。

ま、こんな感じかな。
もう少し疲れる一日になるかなと思ったら、アーリーチェックインのお陰で楽々でした。
明日はいよいよインド最終日。
色々あった旅ですが、こうなると早いもんですなあ。
最後の一日、何しようか考えたんですが、結局ホテルにいる事にしました。
ムンバイの市内にも幾つか見どころがあるのですが、市内までホテルから片道一時間もかかるみたいなんですよ。
流石にそれは面倒でして。
しかもそこまでして見たいもんでもないですしねえ。
というかせっかくの五つ星ですからこっちを楽しまないとダメでしょ。
一日プールに居座りまっせー。
あひゃひゃー

とま、そいだけー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です