ウズベキスタン旅行 四日目

ユウキです……。

今日は一日移動日。
しかし大変な目に遭いました……。

一日の始まりは……忘れた。
まあ朝食食べて12時チェックアウトギリギリまでネットして休んでました。
チェックアウトした後は13時に迎えのタクシーがきたので、それに乗ってウルゲンチ鉄道駅へ。
そう、今日はなんと夜行列車でヒヴァからサマルカンドへ行くのです。
夜行列車、どうです?ワクワクしませんか?
僕大好きなんですよね。
スペインやエジプト、トルコやインドと、機会があったらいつも乗るようにしてます。
で、鉄道についたらとりあえずサモサを口に入れて、夜食用にクッキーをゲット。
14時半頃列車が到着したので乗り込みます。
今回抑えたのはVIP class。
あまり期待しないでいったら……まあまあ良かった!
こんな感じ。

僕とあともう一人(英語話せないおっさん)が一部屋を分け合う感じかな。
でもちょっと狭い感じがする。
もう少しなー空間的に広けりゃ文句無しなんだが。
まあぶつくさ言っても広くなるわけじゃないので(当たり前)、仕方なく腰を落とす。
で、この時点で眠かったので、列車が動き出す前に寝ました。
目が覚めたのは20時。
辺りがすっかり暗くなってました。
ちなみに一瞬だけ昼間に目が覚めた時、外は全体砂漠でした。
で目が覚めてちょっと腹が減ったなと思ったんですが、一向に売り子が来ない。
駅に止まったらてっきり来るんだと思ってたので当てが外れました。
さてんじゃ飯はどうしようかと思って、相部屋のおっさんに聞くも、おっさん英語がさっぱり分からず。
しょうがないので何とかジェスチャーで伝えた所、なんと4つ先の車両が食堂車の模様。
ほんまかいな、おっちゃん僕の言いたいこと分かってるんけ。
と思ったんですが、一応信じて行ってみると……食堂車あったー!
まあ食堂車といってもそんな豪華なもんじゃないですが、何とか飯は食べれそう。
早速メニューを貰おうとしたところ、ウェイターもコックも英語がさっぱり分からないー!
もうね、しょうがないからここでもジェスチャーゲームですよ。
腹減ってる、何かくれ。プロフ無いか?プロフ、プロフ!
みたいな感じ。
そしたら何とか通じたのかプロフを持ってきてくれました。
あー言葉が通じないのは疲れる……。
お腹が膨れたところで部屋へ。
と言ってもサマルカンドは深夜2時45分到着なので、もう寝れないんですけどね。
しょうがないので後はひたすらひたすら音楽聴いてました。
もうね、おっちゃんが部屋の電気消したから情緒も無いし、外も真っ暗、ベッドは狭い、そしてちょっと寒い、と、僕が想像していた楽しい移動とは全然かけ離れてる感じ。
もうちょっとなー女の子と英語でやり取りしながら、ワイワイ行きたかったんだけど……。
まあもうしょうがないので何とか我慢。
で、気力体力時の運がすり減ってきたところでようやっとサマルカンド到着。
ふいー。
で、後はこの深夜でどうやってタクシーを捕まえて、糞面倒な交渉をするかと思ったら、なんと「ユウキ」と書いた看板持ってる人がいた。
どうやらホテルの迎えみたい。
いやー嬉しかったなあ。
何とか迎えからホテルへ到着。
チェックインして、シャワーを浴びて、一日がこれにて終了、です。

いやまあ、くたびれ果てましたが、何とか到着ですわ。
青の都サマルカンド。
待ちに待った感じです。
とりあえず4泊もするので、明日は休み休みしながら回ろうと思います。
どうせ一日あれば見れちゃいますしね。
ま、こんな感じですわ。
旅の目的地、楽しんでいきますー

そいではー!

ウズベキスタン旅行 四日目” への2件のフィードバック

  1. はじめまして。

    ウズベキスタンを調べていたらユウキさんのブログを
    拝見し、参考にさせていただきました。
    ありがとうございます。

    自分もユウキさんと同じ、深夜にサマルカンドへ
    到着するのですが、ユウキさんはちなみに
    どちらの宿に泊まられましたか?

    深夜なので、今からドキドキしています。(汗)
    さしつかえなければ、参考のため教えて頂けたら幸いです。
    お忙しいところ、申し訳ありませんが
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • すいません、コメントに気づきませんでした。
      おそらくもうサマルカンドからは帰っておられるでしょうね。
      旅はいかがでした?
      サマルカンド・ブルー、堪能されましたか?
      ちなみに申し訳ないのですがサマルカンドでのホテル名は失念しました……。
      中庭がある良さげな宿だったのですが(笑
      Yokoさんに良き旅ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です