ウズベキスタン旅行 八日目・九日目

ユウキです。

今日は帰国日。
と言ってもウズベキスタンなんであまり遠いわけでは無いんですけどね。

一日の始まりは朝7時。
ネットが復旧してたので軽くメールチェックをして最後の朝食。
パッキングをし、朝9時半に予約していたタクシーに乗り込みサマルカンド鉄道駅へ。
11時発の鉄道なので1時間ほど駅で待機した後乗り込む。
ファーストクラス(50ドル)にしたかったのだけれど満席だったようで、エコノミークラス(10ドル)へ。
まあでも入ってみたら日本の新幹線、あるいはもう少しだけ広い感じだったので、窮屈には感じず。
ひたすら音楽を聴いてユックリしてました。
タシケントに到着したのは15時。
フライト時間は22時だったので、観光をしようと思ったら出来るのですが、目ぼしいものは無さそうだし、第一ウロウロするのが面倒だったので、もう空港へ向かうことに。
と、その前にタシケント鉄道駅の付近にあるレストランで食事。
食べ納めにとプロフとマンティーを食べました。
正直プロフが脂っぽくて、今まで食べた中で一番美味かった。

お腹が膨れた後はタクシーで空港へ。
相場15000スムらしいんだけど、もうスムは要らないので25000スムを提示。
ドライバー喜んでたな。
タシケント国際空港についたのは確か16時ぐらいだったかな。
フライトは22時なので当然チェックインはまだできず。
しょうがないので空港をウロウロしてたら、二階にカフェがあるのに気づく。
行ってみると、コーヒー一杯たったの5000スム(1ドル)で、Wifiもあった。
ついでにいうと美味しいチョコケーキが10000スム(2ドル)。
これは当たりかな。
他に一階にビジネスラウンジが2つあったみたいいだけど、こちらはプライオリティパスでは行けなかった。
まあ正直2階のカフェで十分かと。
それからひたすらユックリした後、無事出国。
滞在証明書だの所持金だとかなり注意して申告したんですが、全くスルーされました。
なんじゃそりゃ。
でこっから6時間ひたすら飛行機で休みーの、ソウル仁川国際空港に着きーの、ラウンジで休みーの、成田へ向かいーの、ただいま日本、って感じです。
帰国の時間はかかりましたが、まあ最近の旅に比べたら結構楽だった様な?
案外近いんです、ウズベキスタン。

ま、そんな感じでようやっとウズベキスタンから帰国しましたー、よっと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です