ベネルクス・スカンジナビア・バルト旅行 初日

79b66f17.JPG

さてさて今日から始まりますは、ベネルクス・スカンジナビア・バルト旅行。
と言っても日本の皆にはこの言い方だとちょっと馴染みがないと思いますので解説をば。
まずベネルクスとはオランダ、ベルギー、ルクセンブルクの略です。
オランダの事をネーデルランドと呼ぶので、それぞれの頭文字を取ってベネルクス。
そしてスカンジナビアとは北欧の事です。
デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド。
バルトとはバルト三国。
エストニア、ラトビア、リトアニアを指します。
今回はこの国全て、計10カ国を1ヶ月で回ってきます。
日程的にはどれも2泊3日以上滞在しますのでそこまでタイトじゃない感じ。
ま、こんな感じですわ。

んで初日。
今回は成田を正午の出発なので、起きるのは結構はやめ。
眠い眼で4時に起きました。
それから支度をして出発。
成田へ。
んで搭乗手続きをして出国です。
今回のフライトはスカンジナビア航空。
勿論始めて使うのでドキドキ。
席は2-4-2のちょっと変わったタイプでした。
勿論通路側をゲット。
んでいつものように睡眠薬を飲んで雑誌読んでまったり。
しばらくすると適度に眠気が出てきたのでそのまま寝る。
と、本当ならここで7時間は寝れるはずが、起きてみたらたった3時間しか寝れてなかった。
おかしい。
まあしょうがないのでiPhoneで漫画でも読もうと立ち上げると、隣の日本人のおばさんが話しかけてくる。
ほんとは漫画みたいんだけど対応するユウキ。
んが、このおばさんかなり話の好き。
ぺらぺらぺらぺらとくだらない事ばかり。
息子が慶応いって北大の大学院行っただの、年収が幾ら幾らだの、あそこ行ったあっち行っただの延々と。
まあそれでも会話をしてたのですが、面倒になったので僕の年収をつげると途端に静かになりました。
むいむい。
んでまあそうこうしてたらデンマーク・コペンハーゲンへ到着。
んー スカンジナビア航空、ご飯美味しかったな。
あんなにしっかりしたサンドイッチ出るの初めてだ。
とま、そんなわけでコペンハーゲンからオランダ・アムステルダムへ乗り次です。
今回はたった2時間の乗り継ぎなので楽。
適当に音楽聴いて時間をつぶし、飛行機へ。
この飛行機も1時間30分ほどでオランダへ到着。
らくちんちん。
と、これでとうとう目的地についたわけです。
いやーオランダの空港はいいね。
さすが近代芸術の国オランダ。
どれもこれもお洒落であります。
この時点で夜の8時なんですが、白夜が近づいてるせいかまだ空は明るい。
うーん 最高!
んでアムステルダム中央駅に行ってホテルに向かうわけですが、ここで僕、いつものごとくタクシーをと思ったのですが、旅は長いので今回は電車で。
んで中央駅。
ここは東京駅のモデルになった駅というだけあって、東京駅にそっくり。
ここらへんから異国の地に来たということでテンションが上がってくる。
ひゃっほーい。
で、とりあえずホテルに行きチェックイン。
んが、本来ならトイレ、バス付の部屋を3日予約していたのに、なぜか初日はトイレ、バス共同の部屋に。
文句言いたかったけど、僕の拙い英語じゃ無理でした;;
しかもこの部屋、狭い!
僕こんな狭い部屋泊まったことほとんどないよ。
さらにインターネットも4階はシグナルがとどかねーから使えないよ、との事。
むっきー。
一体全体なんだってんだ。。。
まあしょうがないので気を取り直しディナーへ。
と、ここで僕お気に入りハードロックカフェの場所を聞くと、近郊にあるとの事。
早速行ってみようと道を聞くと、なにやらトラム(バス)に乗らないといけない模様。
海外のバスって路線分かりにくいから、僕、バスって全然乗らないんですよね~
なもんで、本当はタクシーで行きたかったのですが、トラムのほうが安いからいいぞって言い張り、仕方なくトラムで行くことに。
んが、やはりこれがなかなか難儀なもので。
まず路線の見方が分かりづらい。
線が20近くあるみたいで、どれがどれを言うのかまったく分からず。
ホテルのフロントのおっちゃんが、1,2,5って言ってたので、125っていうバス停で降りるんだと思ってたのですが、どうやら違ったようで、1番か2番か5番のバスに乗ったらいけるよってことみたいでした。
なんとか人に聞きながら理解して、1番のバスに乗り込む僕。
んで降りる場所が分からなかったので、タクシーの運ちゃんに、
「僕ハードロックカフェに行きたいから、ついたら教えてね!Please tell me when to get off」
って伝えたんですよ。
そしたら運ちゃんがバス停の名前を教えてくれて、さらにOKOK言うんで安心してたんですわ。
で、一応僕もバス停の名前をチェックしてたのですが、なかなか分からんのですよね。
なもんでまあ運ちゃんに任せっぱなしだったのですが、この運ちゃん途中から乗ってきた乗客と話し込んじゃって、いつまで経っても教えてくれないんです。
あれ~おかしいなあ、こんなに遠い場所じゃないのにな~と思いはじめたユウキ、念のため乗客に聞いてみると、、、。
やっぱり通り過ぎてました(´;ω;`)
むっきー 運ちゃんてめー!全然遠い場所じゃねえかよここ!
Fuck !
しょうがないので次のバス停で降りる僕。
で優しいおばさんが右には病院あるからあそこでタクシー拾えるし、左でも拾えるわよと教えてくれる。
んでなんとかタクシーを拾う僕。
そしてハードロックカフェへ。
結局15ユーロも取られました。
もう、最初からタクシーで行けばよかったな。。。
まあしょうがないので気を取り直して兄さんのお土産をゲット。
いいのが買えました。
その後お腹すいてたのでディナーを取ろうとすると、30分待ちとの事。
だめだこりゃ。
しょうがないのでホテルに戻ることにByタクシー。
途中間違えて違うホテルにつれてかれましたが、なんとか到着。
もうレストランを探す気力が無かったので、ホテルの隣のドネルケバブを食べました。
んで、全然くつろげられない小さな部屋へ戻って眠りにつきます。←今ここ。

ま、なんつーの?
初日からちょっとゴタゴタしましたが、なかなか悪くないですわ。
もう見飽きてるはずのヨーロッパの街並みも、プランを決めずに旅行するとなかなか新鮮に感じます。
これからがとても楽しみです。
あ、そうそうアムステルダムですが、街並みは綺麗なんですが道が汚いです。
ゴミがちらかりまくり。
もう少し綺麗にしたらいいのにな~。
と、まあいいこんなとこでしょうか。
明日はちょっくら遠出しようと思います。
元気でやってますので心配しないでくださいね。

そいではー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です