中欧・東欧旅行 一日目

ユウキです。

7ヶ月ぶりの旅行記は、タイトルの通り中欧・東欧旅行!
前々から思いを馳せていたところですわ。
で、具体的な国はと言いますと、、、実はこれがまだ未定なんです。
なんと今度の旅は片道切符だけ買って出発し、どこに寄るのか、いつ帰るかを決めてないんです!
足の向くまま気の向くまま、全てがフリーダム!
うーん、我ながらすごい旅だなあ。
まあ一応の想定ルートとしては、ハンガリーINで、スロバキアを経由し、オーストリアへ。
それからスロヴェニアでゆったりした後、クロアチアへ。
最後はイタリアに飛んで、マルタ共和国でラスト。
こんな感じを想定しております。
目的としては、ハンガリーでフォアグラ食べて温泉に浸かり、オーストリアでザッハートルテ食べてオペラを聴いて、クロアチアではドブロヴニクへ。
イタリアはポンペイを覗き、マルタは調査目的、みたいな感じです。
まあ特に急いで回る必要も無いし、幸い予算はずいぶんあるので楽しんできます。
スケジュールをすごく余裕にとっているので、大体1ヶ月ぐらいは最低かかると思います。
気長にお付き合いくだされば。
そんなわけで、始まり始まり。

初日は六本木の家からスタート。
普通国際線は大体2時間前につくのが目安なんだけど、僕はパパンの教えを昔から貫き3時間前にはつくようにしてます。
今回は12時成田なので9時に到着。
するとこれが大当たり。
何やら夏のGWは3時間前からチェックイン開始だとか。
おかげで全く並ばずに通路側をゲット。
それから保険に入り(46日分!)、お金を変えて、早めに出国。
んでPP持ってるので特別ラウンジで休んだ後出発です。
今回のチケットなんですが、GWということで普通の買うのは難しい上に高い。
なのでなんとロシア発券のチケットなんです。
おかげで30万ぐらいするのを18万で買えました。
ふふふ。
ま、そゆわけで経由地のモスクワまで大体10時間。
睡眠薬飲んで眠って、キン肉マン見てまったりしてたらあっという間に到着。
トランジットも1時間しか時間がないので移動して軽食とってたらまた出発。
ハンガリーのブダペストまではここから3時間。
音楽聞いてたらもう着いてました。
そんなわけでこんにちは東欧です。
早速空港で両替してバス手配してホテルへ向かいます。
ちなみにこの時点で夜7時ぐらい。
途中町並みを覗いたのですが、まあ夜だからもあるんですが、ちょっと暗め。
こんなもんかねえ。
明日昼間に見てみるか。
で無事ホテルについてチェックイン。
部屋は綺麗だし言うこと無し。
それからちょっとまだ寝るには早いので飯を食べに行きます。
んが、これがちょっと微妙。
大通りにはすぐ出れるんだけど全体的にちょっと盛り上がりにかけるというか薄暗いというか、まあ治安が良さそうには見えないんですよ。
悪いようにも見えないんですが、嬉々としては進みたくない感じ。
正直お腹空いてるわけじゃないからどうしようか悩んだんですが、ちょっとだけ広場までいくことに。
広場に着くとさすがにここは人が結構いて賑やかでした。
それからハンガリアンレストランを探して手頃な店に到着。
早速フォアグラを食べようと思ったのですが、残念ながらメニューにはあらず。
というかさっきホテルのフロントにフォアグラ食べられるレストランあるかッて聞いたら、「フランスレストランか~あったかな~」とのこと。
おめーフォアグラっつったらハンガリーでも有名だろうが!!!と突っ込んだら、「いや全然有名じゃないし、フランス料理だろ」ですって。
別の人にも聞いてみたんだけど、やっぱ有名じゃないみたい。
もうしょっぱなから出鼻くじかれた感じですよ。
色んな種類のフォアグラがどこにでもあるもんだとばかり思ってたから。
ま、そういうわけで頼んだのは、ハンガリー料理の一番有名なパプリカの料理。
グヤーシュという野菜と肉が入ったパプリカスープと、パプリカソースのラビオリ。
ユウキ正直スープって普段食べないんですが、まあこれは案外いけました。
なんて表現したらいいかな、トマトスープとは微妙に違うし、うーん。
ま、そこそこ。
ラビオリもまた悪くない味でした。
こちらも表現するのは難しく。
これにお水を頼んで、合計1100円。
高くはないけど、安くはないか。
まあこんなもんですな。
お腹がいっぱいになったので、また薄暗い道を通ってホテルへ。
シャワー浴びて洗濯して、今日一日を終わりにしました。

まあなんて言うんですかね、これから長い放浪が始まると思うとドキドキしますわ。
どんな旅になるんでしょうかね。
明日は温泉に行って、鎖橋を覗いてきます。
余裕のある日程なのでまったりモードです。

んじゃ、そいではー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です