インド旅行 七日目

ユウキです。

今日は一日ヴァラナシ観光。
旅のメインハイライト、ガンジス河へ行きました。

一日の始まりは、朝9時頃。
朝日のガンジス河が素晴らしいみたいなのですが、疲れて起きれず。
まあ明日行くからいいかな。
それから着替えて出発。
いざ、ガンジス河へ。
ガンジス河はホテルから歩いて10分ほど。
適当に歩いたら建物が見えてきました。
ちなみにガンジス河沿いにはガートと呼ばれる沐浴する場所があります。
全部でガートは60以上。
それを歩きながらまわるわけです。
でメインガートから入ったら、目の前にはもう一面に広がっています。
母なるガンガー(ガンジス河)。
バックパッカーにとっても母と言うんでしょうかね。
色々と旅をしてる間、いつか行きたいなと思っていた場所です。
ようやくたどり着きました。
うーむ、感慨深い。
DSC_0139
実際見てみると、正直お世辞にも綺麗とは言えません。
下水とか処理せず全部ここに流すし、人の死体や糞尿なんかも全て垂れ流しですからね。
でもインド人にとっては聖なる河。
おそらく光り輝く聖なる河に見えるんでしょうね。
沢山の人が沐浴してました。
しばらくメインガートでマッタリしようかと思ったのですが、物売り(ボートに乗れって言う人)が煩い。
デリーの経験から必要以上に警戒しちゃって、慌てて移動。
とりあえず南の静かなガートへ行くことにしました。
んで写真撮りながら散歩。
南の方に行くと平穏だったのでしばらく座って休んでました。
で、ガンジス河なんですが、正直沐浴しようか非常に悩みました。
ここで沐浴したら全ての罪は浄化されるって聞くし、単純に最高の思い出になりますからね。
んが、ガンジス河が細菌だらけで耐性のない日本人には入るだけで相当危険らしく……。
悩みに悩んだ僕。
妥協案として左足首だけ浸かる、という結論になりました(なんじゃそりゃ)。
おっかなびっくり水に入ると、ヒヤリとした感じ。
意外にヌルくもなければ冷たくもないのね。
こんなもんか。
で急いで上がってミネラルウォーターで洗い流す。
どんだけビビってるんだって話ですよね。
まあそいでもガンジス河にて沐浴に成功しました(左足首のみ)!
いえーい!
それからはメインガートへ戻ります。
途中変な外人のおっさんに写真を撮ってくれって頼んだら、色々と説教を受ける(謎)。
「お前なんでそんな緊張してんだ?リラックスしろよ。赤ん坊みたいにビクビクしてんじゃん。インド人いい奴らだよ?リラックスだよ、リラックス」ですって。
でもよ、お前がなかなかカメラ返してくれねえし、こっちゃ気が気じゃねえんだよ!
とまあ何とかカメラの奪取に成功。
逃げるようにメインガートへ向かいました。
それから一旦ホテルへ。
少しだけ一休みしました。
疲れが取れた後は飯。
ベンガリートラという道にあるスパイシーバイトというお店でオニオン・チーズ・マッシュポテト!を食べました。
マッシュポテト大好き僕にとっては最高。
美味しかった~。
それからラッシーが美味しいと評判のソナズカフェというお店でラッシーを。
何だったかな、オススメ頼んだんだよ。
何かのフルーツとココナッツが入ったラッシー。
40ルピー(80円)なんだけどこちらもめちゃ美味い。
すっかりお腹も満たされました。
で一旦またホテルへ帰り一休み。
とりあえずやること全てやっちゃったから何しようかなと考えてたんですが、そいやアーユルヴェーダをやってないなと思い、探してみることに。
ネットでの情報を頼りに適当に歩いてたらそれっぽいのを見つけたので入る。
するとアーユルヴェーダは2時間で2500ルピー(5000円)ですって。
しかもなんとヨガの体験レッスンまでやってるとか。
こちらは1時間で300ルピー(600円)。
というか、インドでヨガって響きが良くないですか?
何か気に入ったかも。
ということで二つとも試してみることに。
まずはヨガ。
僕、体がめちゃ固いんだけど、まあ何とかなった。
つか、親指と中指で丸を作ってポージングってまさにゲームの世界ですよね。
しかもインドで。
1時間ほど瞑想しながら楽しむ。
結構大変だったけど良い思い出ですわ。
その後はアーユルヴェーダを2時間。
最初の一時間はアーユルヴェーダオイルを頭に点滴みたいに垂らしながら頭のマッサージ。
リラックスして気持ち良いんだけど、髪の毛と顔がアブラまみれだよ……。
それから今度はマッサージ。
こちらもアーユルヴェーダオイルを使う。
なんて表現するかな、もみほぐしってわけじゃなくて、ちょっとコネながらやるって感じかな。
まあ格段気持ち良いわけじゃないけど、これはこれで良いか。
つか実は先日夜行列車で腰捻っちゃって、脇腹がめちゃめちゃ痛むんですよ。
寝返り打つと激痛が走るレベル。
そしたら今日は上向いて安静にしてたら治るよ、だって。
ほんまかいな。
というわけで〆て3時間リラクシング。
良い気分転換になりました。
その後はお腹が空いたので、昼にマッシュポテト食べたとこで、今度は鶏の唐揚げを食べる。
こんなもんはどこで食べても味一緒ですからな。
当然美味し。
で後は帰ろうかと思ったんですが、そいやメインガートでは毎晩セレモニーやってんだっけ。
ということを思い出し、おっかなびっくりセレモニーを見ることに。
途中修行僧がいたので、写真を取らせてもらった。
勿論金払ったけど。
DSC_0150
それからセレモニーを見学。
何かガートの前方で炎を使いながらゴチャゴチャやってた。
民衆がそれに向かって手拍子してた。
ヒンドゥー教の何かなんだろうね。
僕にはよう分からんけど。
で、一通り見た後、疲れたのでホテルへ。
夜になってたので一日を終えました、とさ。

ま、こんな感じかな。
つかさ、正直インドって国が分からないよ。
タクシー乗れば軟禁されるし、バザール行けばうんこ投げられるし、もうこの糞ったれた連中は一切信用しない!と思ったんですが、考えてみりゃこいつら以外は結構優しいからなあ。
客引きは勿論あるけれど、そこまでしつこいわけじゃないし、それだって生活の為だからしゃーないっちゃーしゃーないし。
特に金要求されたこともないからなあ。
なんだかさ、いつも海外行くと街歩いてるだけでワクワクするし、楽しもうって気がするのよ。
でもインドだと常に緊張して移動してるから、楽しもうって気が全くしないの。
タスクを消化する感じになってる。
街中でも常に戦闘モード。
緊張しまくりだし、人が話しかけても無視で逃げてるし。
これじゃあ駄目だよね。
今日写真で説教してきたおっちゃん、結構正しいのかも。
確かにリラックスして見るのが大切なんだよね。
かといって信用すると酷い目に遭うとも書いてるし。
うーん、どうなんだろう、この国は……。
もう全然分かりませぬ。
あと10日ほどいるからその間に答えを見つけたいなあ~。

ま、そいだけー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です