ヨルダン旅行 六日目

ユウキです。

今日はペトラからアンマンへ戻ります。

一日の始まりは深夜1時。
昨日16時に寝ちゃったので深夜に目が覚めました。
お腹が空いてたけれど、そのままうたた寝してたらちょうど6時前に。
朝一でペトラに向かうか悩みましたが、昨日行ったし、お腹も空いてたので、朝食を食べてから行くことにしました。
6時半に朝食を取り、7時前にペトラへ。
3日連続です。
シークを通りエル・ハズネへ向かうと、またしても観光客は誰もおらず、ベドウィンがいるだけ。
もう生涯来ないのでたっぷりみました。
さて、この後どうしようかと思ってた所、ベドウィンの一人が、エル・ハズネが見えるグッドポイントが山の上にあるから行かないか?とのこと。
毎回断ってたのですが、まあ最後だし行くかと言うことで5ディナールを払って山を登ることに。
が、これがもう大変大変。
階段だけなら分かるんですが、崖を登って、道なき道、もう岩をよじ登るレベル。
ひーこらひーこら言いながら何とか10分ほどかけて登頂。
上からエル・ハズネを覗きました。

あとは下まで降りてチップを払っておしまい。
エル・ハズネを見納めて宿へ戻りました。
まあもう二度と来ないでしょうが、自分の中に取り込めた感があります。
9時頃ホテルに帰り着いたので、シャワーを浴びて休憩。
12時近くなった頃にチェックインして、近くのレストランでランチを食べました。
マンサムを注文したのですが、今回のはなかなか美味しかったです。
あとはアワメというスイーツとチャイも注文。
アワメは相変わらずアラビックの蜜が染み込んだドーナツでしたが、実はこの味付け結構好きなので嬉しかったり。
でもぶっちゃけどのスイーツもこの味だよね、ヨルダンって。
お腹が膨れたので後はホテルロビーで待機。
16時にJETTバスに乗り込み、19時半にアンマンに到着。
ホテルは前回と同様Toledo hotel。
歩いて5分ぐらいの距離なのでタクシーを使わなかったのですが、夜だったのでなんと不覚にも道に迷ってしまい……。
ウロウロしてお腹も空いてきつかったので、途中ファーストフード店へ入りました。
ヨルダンで有名なサンドイッチをここにしてようやく食べる僕。
チキンとラム。
それぞれ1.5ディナール(240円)。
なるほど、庶民はこういうのを食べてるのね。
少し元気になって、スタッフに道を聞くと、もう目の前にあるとのこと。
回復したのでまたエッチラオッチラ歩き、途中でまた人に聞いて、ようやく到着。
チェックインをしたらホテルのレストランでピザを一枚食べて部屋へ。
ベッドに倒れてバタンキューでした。

というわけで、ペトラ滞在は大成功のまま終わりました。
明日は夜のフライトです。
それまでダウンタウンでお土産でも見て回ります。
甘いものも食べたいしね。

ま、そいだけー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です