東南アジア旅行 七日目

BlogPaint

今日はカンボジアを発ちラオス入りしました。

一日の始まりは、なんと4時半。
なんでこんな早いかと言うとアンコールワットで朝日を見るためです。
4時間しか寝てないので眠くて仕方ありませんがタクシーをチャーターしてるので寝るわけには行きません。
5時に出発し20分で到着。
辺りは真っ暗でしたがもう結構な人がきてました。
で寒くてお腹空いてる中待ってたのですが、、、。
朝日コネ━━━━━(‘A`)━━━━━━!!!!
そうなんです。
一面曇り空で朝日が見えないんです。
そうこうするうちに周りが明るくなりはじめちゃって。。。
もうね泣きそうでしたわ。
こんなんだったら寝て体力回復させたほうがどんだけマシだったか。
結局1時間粘ってすっかり明るくなったところで空腹のため離脱。
ホテルへ戻り朝食を取ってまた寝ました。
次の目覚めは11時。
4時間ぐらい寝れましたかな。
とりあえずパッキングした後チェックアウト。
17時のフライトだったので14時にタクシーを予約。
それまで暇だったのでまたマッサージに行ってタイ古式マッサージを1時間半(800円!)受けてました。
で空港ついて無事フライト。
僕は音楽聴きながら本読んでラオスを待ちました。
んが、飛行中突然アナウンスが。
まあよくあることですし英語なので何言ってるか分からんので無視してたのですが、今度は全部の照明が一斉に落ちる。
さらにかなり飛行機に揺れが。
と、ここまで来たらさすがに何かあったなと思う僕ですが、正直音楽に熱中しててあんま本気で考えてませんでした。
でまあそのまま揺れつつ無事ラオスに到着したのですが、なんと周りの人がスタンディングオベーションで拍手喝采。
後ろを見ると結構な人が抱き合ってました。
っと、さすがに嘘、言い過ぎました。
まあ到着したら拍手を皆してたのは本当。
この時点で僕、ようやっと緊急事態だった事に気が付きます。
やれやれ、人知れず修羅場をくぐり抜けてたってことか。
ま、そういうわけでこんにちはラオスです。
ちなみにラオスはルアンパバーンって街です。
日本で言う京都みたいな古都らしいです。
とりあえホテルに向かい一息休む。
でまだ夕飯を食べてなかったのでナイトマーケットで食べるかと散策を兼ねて散歩。
ラオスは治安が抜群にいいので安心です。
途中マッサージ屋があってなんと1時間400円。
安すぎわろす。
でナイトマーケットを巡り、Tシャツ3枚使い捨てでゲット。
3枚で700円でした。
これでもう洗わないですむ。
それから飯でも食べようと屋台へ。
バッファローだの蛙だの珍しい串が並び、色々お惣菜とか買って夕飯。
つかラオスはあれですわ、米とか手づかみで食べるんです。
僕は箸使ったけど、明日以降はワイルドに手で食べておかずも手で食べてみます!
やっぱ雰囲気は大切だからね!
とお腹も膨らんだのでさて帰ろうとしたところ、なぜか有名なお寺の広場にすごい人だかり&テントが。
何かと思ったら、なんと今日ラオスの正月みたいなんです。
で、民族衣装着てダンスしたり、坊さんが集まって占いしてたり(写真参照)、町民がたらいに水組んでどこかに水を注いだりしてました。
まああんま興味はないんですが、ラオスの正月イベントなんてもう一生見ませんからね。
色々見学しました。
で、疲れたのでようやっと帰還し、長い一日を終えました、とさ。

明日はまた朝5時起きです。
托鉢見るんですよ、托鉢!
それからとうとう象に乗ります!
楽しい一日になりそうです。

そいではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です