東南アジア旅行 一日目

さて、今日から新章開幕。
今度の舞台は東南アジアだ!
そうなんです、いつもヨーロッパや南米をメインに回ってる僕ですが、実はアジアはからきし。
子供の時にインドネシア、シンガポール、マレーシア、香港に行ったことがあるぐらいで、正直覚えてるかといえば朧気。
そんな訳で今回はアジアの風を取り込みに来てます。
詳しい旅程ですが、4月の12日からベトナム、カンボジア、ラオス、タイをそれぞれ3泊4日で回る感じ。
もちっとゆとりをもちたかったんですが、仕事が忙しいのでこれが限界。

というわけで、初日です!
一日の始まりは朝4時。
今日は9時のフライトなので5時には家を出て成田へ向かいます。
なんとかついてチェックインをすました後は、本屋に向かい予約しておいた本日発売の村上春樹の新作をゲット。
で無事飛行機に搭乗。
村上春樹を読んだり音楽を聞いたりベトナムを調べてたりしたら、あっという間に「こんにちは、ベトナム」。
早いもんです。
んでまあ無事降り立ったわけですが、正直もちっと暑いと思ってたのですが、Tシャツにゴアテックス着て調度よい感じ。
まあハノイは北部だから寒いんだろうな。
早速お金を交換してバスで市内へ向かいます。


。。
。。。

な、なんだこのバイクの量は。
もうね、尋常じゃないんですわ。
どこもかしこもバイクだらけ。
しかも交通ルールもへったくれも無いから危なっかしくてしょうがない。
なんつー風景だ。
唖然とするなか市内に到着して、今度はホテルへ。
タクシーを捕まえて行こうと思ったのですが、変なおっちゃんが話しかけてきます。
「ホテルか?2ドルでどうだ?」とのこと。
まあ2ドルぐらいならいいかと思って承諾したのですが。
なんとこのおっちゃん、タクシーじゃなくて単なるバイク乗り。
僕に後ろに捕まれとか言います。
もうね、この時点で半泣き。
育ちの良い僕はバイクの二人乗りなんぞついぞしたことありません。
思い出すのは去年メキシコでちーちゃんと水着で二人乗りしてすっ転んだ事ぐらいです。
しかもこのバイクだらけのハノイで。
もう断ろうと思ったんですがおっちゃん、僕の荷物を足の下にセッティングしてるし。。。
やれやれ。。。
と必死に後ろに捕まりとりあえずホテルへ。
いや本当に必死でしたわ。
おっちゃんガンガン行くしバイクだらけで縦横無尽に皆駆けまわるからいつぶつかるかとヒヤヒヤものでした。
怖いことはしないって決めたのに初日からこれだよ。。。
んでなんとかホテルに到着。
チェックインも無事にすんだのですが、今度はインターネットが通じない。
問い合わせしたらネット壊れてるから明日直すとのこと。
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!! ネット人間の僕がそんなん我慢できるか!
今日中に直らないなら悪いけどホテル変えるわと烈火のごとくブチ切れるユウキ。
すると相手も分かったようでなんとかすぐに修理してネットが復旧しました。
やれやれ。
で、この時点で18時を回ってたのですが、寝るにはまだちょいと早い。
なもんでグルメマーケットを散策します。
ここは国が管理している食堂の集まりのようで、確かになかなか美味しそうなものばかり。
というかこの雰囲気がまさにThe Asiaって感じ。
こんな空間はついぞ来たことなかったなあ。
悪くないかもしれんわ、うん。
んでまあその中の一つの屋台を選んでフォーを食べる。
(゚д゚)ウマー
しかもたった350円でしたわ。
いやこれでもどう考えてもぼったくってるよね。
まあいんだけど。
それから有名な湖の畔を歩き、週末限定のナイトマーケットへ。
こちらは入口の雰囲気が千と千尋の神隠しみたいで良かったんですが、中はちょっと残念。
どこかの国で見たことあるような雰囲気でした。
最後はホテルの周辺でマッサージ屋へ。
これは1時間10ドルと大変お安い。
さー一日の疲れを癒すか~と思ったのですが、通されたのが薄暗い青いネオンの個室。
入ってきたお姉ちゃんはボディコンギャルのようにミニスカ(っつか下着見えてる)。
なななななんだ、ここはそういうお店なのか?
僕ちょっと間違えちゃったのか?
と一頻り困ったんですがまあとりあえず様子見るかと思ったら、、、なんてことない単なるマッサージでした。
ちぇっ。。。
その後はホテルに戻り洗濯をしてまったりしました(←今ここ)

こんな感じですかね。
まだ降り立って数時間しか経ってませんが、正直アジアの風にクラクラきてます。
これは明らかに今まで僕が取り入れてた文化と違う。
全く新しい世界ですわ。
明日からが本当に楽しみです!

そんなわけで、東南アジア編、どうぞよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です