チリ・ボリビア旅行 総括

いやーどうなることかと思ったチリ・ボリビア旅行。
無事、犯罪に巻き込まれたり、病気にかかることなく終了です。

で、とりあえず今回の旅ですが、、、。
「人生で一番実入りの少ない旅」でした。。。
いやもう苦行と言っても差し支えなかったかもしれません(;´Д`)
とにかく毎日毎日、待機して移動して待機して移動して。
一日平均8時間ぐらい待機したり移動したりしてましたよ。
いやもっとかな。
そんでもって観光できたのは15日中たったの4日。
さらに、丸一日しっかり色々見たのはその中でも二日だけ。
で、お目当てのものが見れたかと言うと、モアイ以外は一切見れず。
三脚失うわ、サンダルなくすわ、薬はぼったくられるわで、よいことなし。
さらに、さらに、1500ドルもしたイースター島の往復チケットも、現在キャンペーン中で300ドルで買えた事が後で判明。
もうね、なんだったのこの旅。
人生初めて治安の悪いリスクのある旅をしたってーのに、なーんにもありませんでしたわ(家族にも心配かけまくったしね)。。。

一応各地の要点を(つっても2箇所だけだけど)。

まずチリ・イースター島。
物価高すぎ。
村、田舎過ぎ。
免許がないと何にもできず。
うーん、とりあえずモアイをどうしても見たいっていうならともかく、そこまでコスパ考えるとお勧めはしません。
あ、でも今はLan chiliだけじゃなくてLan peruで安くいけるみたいなので、まあよいのかな。
でもまじ物価高かったよー。
朝・昼・晩、一食2500円ぐらいは最低するの。
いや美味しかったけどさ。
でもなんだって島で簡単に取れるマグロでもあんなに高いのかなw

次ボリビア・ラパス&ウユニ。
前のほうの日記で詳細書いたけれど、とにかく色々不便。
飯はまずい、っつーか質素。
パンとスープばっか食べてた気がします。
そして色々汚い。
まあこれはいいとしても、英語もあまり通じず、色々厄介。
さらにウユニ行くとなると本当に時間がかかるし、フライト時間とあわせると無駄が多すぎるタイムスケジュール。
行くなら本当に覚悟していったほうがよいかもです。

こんなところでしょうかね。
とりあえず僕は今後もう南米に用事もあまりないので行くこたないでしょう。
色々大変でしたし、学んだことや得たことも無く大金を失っただけなので、正直今は疲れたのただ一言です。
ちょっと休ませてください。

ま、そいだけー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です