チリ・ボリビア旅行 八日・九日・十日・十一日・十二日目

992f0c86.jpg

皆さん、ウユニ塩湖からボリビア・ラパスまで戻ってまいりました。
とりあえず首絞め強盗、誘拐、引ったくりなど犯罪には一切巻き込まれることはありませんでした。
心配をおかけしました。

そして!
TOPの画像をご覧ください!
そうです、ウユニ塩湖なんです!
行ってきました、見てきました。
遂に遂に!
どうですかこの画像。
さらに驚くべき衝撃の新事実を教えましょう。
なんとこの画像、
ネ ッ ト で 拾 っ た も の な ん で す 。


。。
。。。

あー、、、皆さん、、、どうもどうも。
仕切りなおして、えーと、その、、、ユウキです。
はい、、、。
本当に僕でして、、、。
あー、何から話そうかな。
とりあえずあれですわ、冒頭で書いたとおり犯罪には巻き込まれませんでした。
犯罪には。。。
はあ、、、。
とりあえず結論から言うと、「最悪」でしたわ、、、。
はーあ。。。
マジでなんていいましょうか。。。
とりあえず前回の日記の続きから手短に話しますわ。
えーと、まずラパスのホテルを昼にでてバスターミナルへ行きました。
で、7時間ほど横になって夜9時にバス出発。
隣に座ったブラジル人と適度に話しつつ睡眠薬飲んで寝ました。
起きたら、僕のいびきが五月蝿くて隣にいませんでしたが。
まあ、さくさく話しましょう。
そいでもってラパスの町についたんですよ。
予想だとここで客引きにあってツアーを探すはずだったんですが、全然客引きいなくて、僕には誰もつかなかったんです。
しょうがないので歩いてたら、胡散臭そうなおっさんが近づいてきてちょっと話してみたら、僕が探してるツアー、ビンゴだったのでおっさんに頼みました。
で、朝10時に出るっつーのでそれまで荷物整理してレストランで飯食ってたんですよ。
でね、僕ね、ウユニ塩湖でバシバシ写真が取りたかったんですよ。
自分撮りっつーやつですかね。
なもんでそのために三脚買ったんですわ。
んで練習のために前回台湾に持って行って、今回本番だったんです。
三脚ったって結構あれ重いんですよ。
しかも場所取るし。
バックパッカーってね、いかにして荷物を減らすのかが勝負なんですわ。
そんななかね、僕三脚をね、わざわざ日本からもってきたんですよ。
しつこいようですが、ウユニ塩湖のためだけにね?
そしたらね。
そのね。
あのね。
荷物整理したときね、三脚の出番だと思って、カバンから取り出して手で持って歩いてたんですよ。
そんでもってレストランで、糞まずいパンとスープを食べてまったりしてたんですわ。
でね、もう分かります?
分かりますよね?
そうなんです。

レ ス ト ラ ン に 三 脚 忘 れ た 。

もうねもうね、なんつーの?
ちょっと前の文章読み直してもらえます?
僕ね、わざわざ銀座で三脚を買ったんですよ。
3ヶ月前。
それはね、ウユニ塩湖のためだけなんですよ。
この旅行をみこおして買ったんですわ。
それをね、かついでね、チリのサンティアゴ行って、イースター島行って、イクイクエ、サンタクルーズ、ラパス、と乗り継いできたんですわ。
でバスに揺られて10時間。
携帯も入らない所までようやっともってきて、さあ出番だと思った1時間前に無くしたんですよ?
もうもうもう、、、。
はーあ。。。
まあもう他に話すことあるので、先進めますわ。
でね、とりあえず皆さん、もう一度TOPの画像見てもらえます?
これが雨季のウユニ塩湖なんです。
つまりウユニ塩湖には乾季と雨季がありまして、乾季は塩の塊がずらーっと続いてるんですわ。
それはそれで爽快なんですが、一転して雨季になるとなんと水が張って天空の鏡になるんですよ。
で、僕のいった1月は雨季の一番真っ只中なんです。
この絶景を絶対に見てやるぜというこの気合。
分かります?
さて、それでは僕が実際に見たウユニ塩湖を見てもらいましょう!!!
DSC01257
。。
。。。

え?何これ?
ん?水は?
水は一体どこあるの?
え?もしや場所間違えた?
、、、。
そうなんです。
今年は異常気象でなんと一度も雨がまだ降ってないようで、乾季のウユニ塩湖状態なのです。
しかも雨が降ってないから埃が流されず、乾季よりも色が汚いウユニ塩湖(;´Д`)
もうね、何?
これは一体何?
僕が何かしたの?
うわああああああああああああああん。
もう最悪でした。
その後はウユニ塩湖の中にある唯一のホテル、プラヤブランカに泊まりましたが、昼の12時に一人だけ取り残されて、周りにあるのはウユニ塩湖だけ(しかも乾季の)。
誰も来ない空間で、ネットはおろか電気さえ通じてないので、日本から持ってきた本をずっと読んでた僕でした。
はあ、、、。

次の日は今度はフラミンゴ観光。
のはずが、、、これまた雨季じゃないのでたった2匹しかいませんでした。。。
そして適当に回って今度は別の塩のホテル(クリスタルサマーニャ)に置いてかれる僕。
またもややる事無いのでひたすらiPadにいれたドラえもんを読んで時間つぶしてました。。。
そして最終日は迎えがいつまで立っても来ないで、ドラえもん読みつつ暇つぶし。
結局18時ごろに来て、ウユニの町へ。
これが僕の望んでいた旅だったのかとショックを受けつつバスに乗って帰りました(しかも隣のおばあちゃんが超デブで、椅子からはみ出して居心地最悪)。
んでラパスについてホテルで休み、久しぶりのネットをしてる次第です。。。

明日は朝3時に起きてアメリカ・マイアミを経由しシカゴに向かいます。
その後一泊して日本に戻る予定です。。。

はあ、、、。
とりあえず、もうここまで読んでもらったら分かってもらえたと思いますが、無駄に疲れて望みのものも見れず仕舞いの旅でした。
もうなんだったんだか。
怖い思いしてまでがんばってきたのに。
もうもうもう。。。
あーあ 見たかったなあ、天空の鏡。
さらば、ウユニよ。
Forever…

追記
ええと、ボリビア・ラパスですが、富士山よりも高い位置にあるということで、非常に心配していた高山病ですが、予防薬を飲んだおかげか一度もかかりませんでした。
ラッキー。
と、思ったのですが、、、。
僕、ダイアモックスという高山病予防薬を持っていったんです。
これ、東京検疫所から紹介された原宿にある予約制の病院まではるばるいったのですが、ちょっと話しただけの相談料で5千円。
さらにたった10錠で5千円。
計1万円もかかってるんです。
んが!ウユニで知り合った日本人女性にちょっと話を伺ったところ、なんと近くの内科で全く同じ薬が1箱まるまる100錠で2000円で買えたとの事でした。
なーんてこったい。。。

追記の追記
僕雨季のウユニ塩湖のためにサンダルを持ってきてたんです。
PRADA(5万円)のお気に入り。
結局使わなかったのですが、なんと、、、ホテルに置き忘れました。。。
もう何これ。
No mames wey…

***ラパス・ウユニ情報***
っと、ここで日記が終わってしまったら、これからウユニ行こうかと思ってる人に何の参考にもならんのでちょっと記載しておきます。
まず僕が行ったのは1月です。
それが前提で見てください。

@治安
街を歩けば首絞め強盗にぶち当たると言われるほど治安の悪いラパス(言いすぎ)。
勿論石橋をハンマーで叩きまくりながら渡る僕は、全然外に出ませんでした。
200メートル先もタクシーで行く始末。
んが、最終日にほんの少し、Little bit街をタクシーで回った感じでは、昼間は特に問題はないかと思われます。
というのも、町中車がごった返していて、犯罪どころじゃない感じ。
人も沢山歩いておりましたし、結構大丈夫なんじゃないかな~っと感じました。
もちろん僕はタクシーでDoor to doorしてたので、あくまでそう「感じた」だけです。
鵜呑みにして犯罪に巻き込まれても責任は負いかねません。

@気温
全然寒く無かったです。
この日のために折りたためるクニクロのダウンジャケットを買ったのですが、使わずじまいでした。
夜行バスが極寒とありましたが、Tシャツ、ヒートテック、長袖のシャツ、フリースで暑過ぎました。
隣のおばあちゃんは薄着でしたよ。

@高山病
これは人それぞれによるのでなんともいえません。
僕は一切かかりませんでした。
一応持っていった薬はダイアモックスです。
これは説明あるかと思いますが、予防薬なので実際にかかったら意味がありませんのでご注意ください。
前述しましたが、僕は10錠で1万円で買いましたが、そこらへんの内科でもっと格安で手に入るようです。

@一番ホテル
旅先で日本人宿なんざ使ったことのない僕でしたが、今回ラパスで初めて日本人が経営する宿に宿泊。
結論から言うと、悪くない、です。
メールでのやり取りは一応日本語で可能でした(句読点や、言い回しがおかしかったりしましたが)。
んで実際に経営者にお会いしましたが、100%日本人の日本語と思って差し支えありません。
また日本人特有の気配りのある対応をしていただき、感謝感謝であります。
んが、基本的に昼食、夕食がでません。
なのでこの糞治安の悪そうなラパスの町で調達しなければいけないというリスクがあります(まあタクシーで問題ありませんが。100円ぐらいですし)。
部屋の中はというと、そりゃ5つ星に比べればしょぼいですが、休むには十分です。
うはっ汚ね~という事もなく、快適にすごせました。
個人的には一番の難点だった早朝の空港からの送迎が来てくれなかったのが、本当に残念で仕方ありません。

@プラヤブランカ
ええと、言われるほどひどいホテルじゃありませんでした。
まずトイレ。
超絶汚いと言われてましたが、僕に言わせれば全然いけました。
便座がありましたし、普通に座れる感じでした。
ただ水が流れないので、前の人のSitが残ってたりと問題はありましたけれどね。
ペーパーが当然ないのでもって行ってください。
そして飯。
まずい、質素、最悪、とこれまた色々言われてましたが、これも僕に言わせれば全然OK。
温かいスープに、素パスタWithコンビーフだけでしたが、温かいだけましです。
塩っけがあるだけましです。
なのでこれもOK。
最後に夜が極寒とありましたが、これも全然。
隙間風殆ど無い上に、3人部屋に一人で泊まったので布団2枚使ったら暑い暑い。
結局上はTシャツと長袖のシャツ。
下なんて下着一枚でしたよ。
それも暑かったので結局布団は剥ぎ取りました。
ああ、あと当然電気なんてないので(10人以上だとつくらしい。金やるからつけろって交渉したけど無理だった)、夜7時以降は蝋燭の明かりを頼りに進むことになります。
僕は2本もらって事たりましたが、夜中にむっくり起きてトイレ行くとき蝋燭ないと死ねます。
iPhoneやらAndroid持ってる人は懐中電灯アプリいれといたほうがいいです。
ちなみに夜空が綺麗~という人がいますが、まあそりゃ物理的に考えて綺麗です。
富士山より高い位置にあって、回り灯りありませんし、排気ガスなんてないから星見えまくりです。
んが、ぶっちゃけそうあんま変わりませんでした。
日本の田舎で見るのと体感的に一緒じゃないかな。
メルヘンな旅人は思い出補正で「きゃ~最高♪」とかいうのかもしれませんが。
あ、もちろん本来の雨季のウユニ塩湖だと、下が鏡なので上も下も星だらけです(あーあ。。。)。

@クリスタルサマーニャ
一番新しい塩のホテル。
飯はうまいし、部屋は綺麗。
電気も通じてるし、英語も通じるスタッフがいる。
んが、塩湖に歩いていくのは現実的じゃありません。
塩のホテルに泊まるのが目的ならここでOK。

@ウユニツアー
ええと、1泊2日と2泊3日。
僕はウユニ塩湖を長く見たかったので2泊3日にしましたが、これ内容は両方とも同じでした。
つまり2泊3日の場合、1泊2日のツアーが終わったらホテルに下ろされ、次の日は他のツアーが終わった後Pick upされてそのまま町へ戻るだけなので、結局見るものも滞在時間も同じです。
どうしても2泊3日にしたいのであれば、2泊目をプラヤブランカにすることです。
こうすることにより、二日目丸一日を塩湖で過ごせますのでやる価値があります。
それ以外のホテルに泊まる場合は、結局24時間ホテルで待機するだけなので全く持って意味がありません。
まあ疲れてて夜行で帰る前に休みたいってのならともかく。
つかそれならウユニで休めよって話になるので、結局2泊3日にする意味は無いと思われます。

ま、こんな感じでしょうか。
何かご質問がありましたらお気軽に yuki@tsam.jp までご連絡ください。
分かる範囲でお答えしますので。
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です