チリ・ボリビア旅行 七日目

も、も、もう駄目。
心がくじけそうですよ。
え?何がって?
そりゃ、、、移動時間!ですよ!!!
今回の旅行、全部あわせて15日間あるんですよ。
だけどなんと驚き観光に使う日ってたった4日だけなんですよ。
たった4日のために70万ほど使うんです。
残りの11日間全部移動。
しかも移動も長時間待機&長時間移動の繰り返し。
もうだめぽですよ。
心が折れる。。。

そういうわけで、今日はチリ・サンティアゴからボリビア・ラパスへ移動する日でした。
朝の目覚めは11時。
本当は今日のフライトが21時なのでレイトチェックアウトをしたかったのですが、満員のためできないみたい。
しかたなく12時にチェックアウトしやることがないので街を散策するも、正直街自体が小さく見所もないので、昼飯とあわせて1時間で終了。
その足で空港へ向かいました。
結果的にはこれはGood Job。
なんと僕が移動した直後、ストライキが発生して空港への道路が完全に封鎖されたようです。
移動するのが遅かったら旅行中断になってました。
ひゃ~。
まあそれはそれでいいのですが、やはり待ち時間が長い。
約8時間ほど。
結局空港を歩き回ってたら幸運な事に電源コンセント付Wifi無料カフェがあったのでそこでひたすら何時間も粘る。
そしてくたびれ果てた頃ようやくフライト。
んが、このフライトもまた曲者で。
まずサンティアゴを21時に出たらイクイクエだかなんだかいう街に23時ごろ着いて、一旦出国。
さらに1時間後にまた違う便に乗り換え、今度は1時間かけてサンタクルスという街に。
そしてそっから1時間待機した後、また一時間かけてラパスへ向かうという、もう罰ゲームのようなフライト。
しかもトラベラーズカードと出国、入国カードを合計5枚もかかされるし。
つか短いフライトばかりだから寝るに寝れんし、もうもう。。。
結局ラパスに着いたのは朝4時。
くたびれ果てた僕でした。
んが、今日はまだ終わらない。
なんと頼んでおいた送迎の車が全然こない。
ラパスは本当に治安が悪くて、誘拐、強盗なんでもござれ。
そんな街に朝4時に小さい誰もいない空港で待たされるユウキ。
さらに世界最高峰の首都&空港ということで空気が薄く、頭も痛い。
もうなんなのよこれ。。。
苦行かっつーの。
結局30分待ってみるも来なかったので、超おっかなびっくりタクシーに乗ってホテルへ着きました。
そしてようやく顔洗って、ちょっとだけ体を休めることに(今ここ)。

ぐあー。
疲れるー。
何が疲れるかって、今朝5時なんですよ。
今日はこれからもっとタイトなスケジュール。
まず8時に朝飯食べたら14時までは休めます。
その後バスターミナルへ移動しチケットを手に入れたら、7時間バスターミナルで待機しなければなりません。
それで待機した後、今度は10時間かけて超悪路をバス移動。
で、ようやっと着いたと思ったら、今度は寝ないで現地でツアーに飛び込み2泊3日のウユニ塩湖観光。
もう、もう、一体どこで休んだらよいのだろうか。
本当に何でユウキはここにいるの?
どなたか教えてください。。。

以上、心がもう砕けそうな僕でした。
そいだけー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です