ベネルクス・スカンジナビア・バルト旅行 四日目

cdad3dfc.JPG

昨日はあれからプランを考えていて、全然眠れず。
色々と案があったのですが、結局当初の予定通りベルギーで2泊することにしました。

本日の朝は9時に起床。
9時54分の電車に乗れるように、パッキングして駅へ向かいました。
んでチケット買って電車へ。
んが、これがどうも駄目。
時間になっても全然出発する兆しが見えず。
なんだかトラブルがおきている様子。
最後にはアナウンスが入って、別の電車に移動することになりました。
結局オランダを1時間遅れで出発。
ベルギー・ブリュッセルには1時過ぎに到着しました。
まずはホテルへ向かいます。
途中有名なベルギーワッフルのお店があったので、早速ゲット。
これがなかなか美味い。
さくさくとしてて、クリームと一緒に食べると幸せな気分になります。
んでホテル到着。
やはり昨日電話したとおりとても混んでいるみたいで、一日目はシングル部屋があるのですが、二日目はなんと4人用の部屋しかないみたい。
むむむ、まあそれで良しとしますか。
それから早速ホテルに荷物を置いて、市内散策。
まずは一番有名なグランプラスへ。
かの文豪ビクトル・ユゴーをもってして、「世界で一番綺麗な広場」と言わしめただけあって、大変綺麗。
昔のギルドの建物も雰囲気があってすばらしい。
僕が好きなオープンテラスのカフェが沢山あったので、さっそくお茶しちゃいました。
きもちー。
次は小便小僧を見る。
ま、これはこんなものか。
ついでに小便少女も。
こっちのほうがユーモアがきいててユウキ好きかな。
ファニーな見かけに、周りの人も笑ってました。
その後は有名なギャラリア(商店街)へ。
ここもすごく雰囲気が良かった(今日は日曜だったのでお店は休みだったけれど)。
最後はお腹すいたのでベルギーレストランへ。
本来はジャケット着用のレストランみたいだけれど、なんとか入れてもらえた。
この4日間でまともなレストランへ入るのは初めてっぽいな。
色々とメニューがあったのだけれど、ワーテルゾーイというクリームシチューを選んだ。
なかなかうまい。
こってりの見かけの割りに、意外とさっぱりしてて飽きず、温かいので体がポカポカしてくる。
ベルギーはフランスみたいな美食国家なので、明日も楽しみだ。
で、この時点で夕方5時。
まだまだ外は明るくてあと4時間は外回れたのだけれど、昨日あまり寝てなかったのでもうホテルへ戻り休むことにしました(途中ベルギーチョコをゲット。日本の5分の1ぐらいの値段で高級チョコが買える)。
部屋はこざっぱりとしてるけど、インターネット回線は強いし、寝心地は悪くない。
カーテンもあるし、周りも五月蝿くないしね。
あー良かった。

今日は色々と美味しいものを食べれて大満足。
ホテルでたっぷり休めるし、疲れも取れそう。
明日もがんばっていきましょかい(明日はあまり見るものないけれど)。
それでは皆さん、また明日~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です