ベネルクス・スカンジナビア・バルト旅行 五日目

44db3a5e.JPG

本日は丸一日ベルギー滞在です。

朝の目覚めは9時ごろ。
といっても昨日は夜9時ぐらいに寝たので、自然に目が覚めました。
んで部屋を変えなければいけないのでゆったりパッキング。
フロントに荷物を預けて出発しました。
まずは朝ごはん。
昨日のうちから目をつけていたバゲット屋へ。
オーダーの仕方を教えてもらい、チキンカレーソースとカクテルソースのセパレイトサンドイッチを作ってもらう。
歩きながら食べたのですが、これがなかなかうまい。
明日も食べようかな。
そして食べ終わったところで駅へ到着、電車を使って移動。
目的地はブルージュです。
ICで一時間ほどのところにあるこの街は、運河で有名。
ベルギーのヴェネティアと呼ばれてるとかなんとか。
とりあえず到着。
色々と見所を周ります。
結構散策したのですが、この街とっても綺麗。
何もない場所でもすごく雰囲気がよく、歩いてるだけで自然に笑みが。
悪くないね、こういう時間の使い方(途中でテイクアウトしたサーモンのにこごりもうまかった)。
気分爛々しながら、昼食の時間になったのでベルギー料理屋へ。
レストランお勧めのベルギー料理「カルボナード」を食べる。
これがめちゃうま。
日本で言うシチューなんだけど、こくがあってお肉も柔らかくて絶品でした。
また食べたいな~。
その後は運河を巡る船を申し込み、運河周遊。
低い目線から見る街はとても新鮮で、もともと景色が良かったので、すごく良かったです(ガイドの説明は一つも理解できませんでしたが)。
そして運河を巡り終わった所で、船の中から目をつけていたカフェにいってまったり(写真に写ってるテラスで飲んだ!)。
コーヒーもこんなに景色が良いところで飲むと格別ですなあ。
一息ついて落ち着いたら、そろそろ帰路へ。
途中世界遺産の修道院を発見し、適度に観光。
それから駅へ向かいブリュッセルへ戻りました。
ブリュッセルではもう見るものがなかったので、夕食の時間までホテルでまったり途中またワッフルをゲット)。
んでお腹すいた頃に財布だけもって夕食を食べに行きました。
夕食もまたベルギー料理屋。
今回はストゥンプというポテトをつぶしたものに野菜をまぜた料理を食べる。
これがちょっと想像と違いすこし微妙。
僕的にはマッシュポテトを想像してたのだけれど、コロッケのタネのようでした。
後頼んだのはステーキ、これもまたちょっとあれで、味が無い。
本来ならこういう時用に醤油を携帯しているのだけど、たまたまこの時だけ、本当にこの時だけホテルに置いてきてしまうという失態。
あーなんてこった。
ステーキを美味しく食べるためだけに日本から醤油を持ってきたってのに、いざ必要になったら忘れるなんて(いつもいらないとき携帯してるのに)。
やれやれ。
まあストゥンプは気になってたし、よしとしますか。
と、そんなこんなでご飯も食べたしでホテルの部屋に入り、バスタブ(今日の部屋はついてた!)につかり、まったりしました。

いや~ 今日は特に見所が無く暇だと思ってたけれど、悪くなかったなあ。
飯もおいしかったし、悪くない悪くない。
明日はルクセンブルクに行くのだけれど、あんまり早く着くと明後日やることないから、お昼までまったりする予定。
あんまり急ぐ旅じゃないしね。
ゆっくりやりますわ。

そいだけ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です