ポルトガル・モロッコ・スペイン旅行 十日目 モロッコ

c22b6658.JPG

今日はアイト・ベン・ハトゥーに行きました。
ここは頻繁に映画の舞台にもなる大変綺麗なカスバ(砦)。
前々から気になっていてFinaly到達です(ちなみに僕の会社にある今年のポスターの2月がアイト・ベン・ハトゥー)。

朝の目覚めは10時。
昨日ほとんど寝てなかったので、出発を遅らせて余裕をもった起床です。
ホームステイ先で朝食をとり(といってもフランスパン3枚のみ)、昨日チャーターしておいたタクシーに乗り込みます。
その後アイト・ベン・ハトゥーへ。
大体20分ぐらいで着きました。
うーん、かっこいい。
アイト・ベン・ハトゥーは手前に小さい川が流れているので、そこから眺めているとモロッコ版モンサンミッシェルみたいな感じでとてもKewl。
数日前ちらっとだけ寄りましたが、今回は勿論川を渡って中の見学です。
で、まずは川を渡るんですが、岸辺には大量にロバ使いがいるので彼らに20DHを渡して渡るか、自力で濡れて渡るかのどちらかの方法があります。
僕は当然お金渡して渡ったのですが、このロバが超怖い。
すごく小さいロバに乗せられて、さらに持つ取っ手とかが何もなし。
小さな胴体に素手で捕まるしかなく、さらに子供だからか全然いうことを聞かず、あっち行ったりこっち行ったり。
もう本当に不安で不安でたまりませんでした(落ちたときいかに荷物を濡れさせないかばかり考えてた)。
それでもなんとか岸辺に到着し、観光スタート。
まずは正門を通って行こうかと思ったのですが、正門から入ると10DHかかるとの事。
まあ10DHぐらい全然問題なかったのですが、裏からFreeで入れる道があるとの事だったので向かってみる。
そして裏道から入砦。
中の様子ですが、とにかくかっこいいの一言。
泥でできた家というのは僕の中では未だ体感したことのない世界で、アイト・ベン・ハトゥーに寄ったのも、そのまだ見ぬ世界・感覚を自分の中に取り込みたいからなんです。
そういった意味でも十分満足。
最高に斬新な世界でした。
塔の中にも入ったのですが、当然全て泥でできていて、匂いから構造までまったく新しいものでした(誰もいないところで泥の壁を舐めてちょっと食べたのは内緒)。
アイト・ベン・ハトゥー最高!
まあそんなこんなで、一時間強の観光でしたが、大変充実した物になりました(ちなみに帰りのロバはでかい奴にした)。
その後は予約していたホテルへ。
このホテル先日ちろっと書きましたが、南部モロッコで唯一の五つ星。
またアイト・ベン・ハトゥーで映画が多数撮られているのですが、ブラッド・ピットをはじめとする数多くのムービースターが泊まることでもしられていて、高級ホテル大好きっ子の僕はとっても楽しみ。
いつだったかの日記にも書いたけど、日本の五つ星って国土が狭いから広いスペースを使うことができずどうしても狭くなってその中に質の高いものを詰め込む 構造になるのだけど、海外の五つ星の場合(勿論国や場所にも寄るけれど)その広大な国土をふんだんに利用して建てるから色んなもののスケールが違う。
そこいらへんも嬉しいわけです、はい。
で、今回泊まるベルベレ・パレスも広い国土を利用して建てられたホテルの一つ。
中はすごく広くて、部屋に行くまでも綺麗に整備されたジャングルのような道を進んで向かいます。
当然部屋も綺麗。
さらにお腹すいたのでランチを取りにレストランへ行ったら、でかいプールの周りに沿って机が並べられ、メニューの料理もどれも美味しい(ちなみにアボカド&シュリンプのサラダと、ラム肉のプレートを食べた。二つで200DH。安い!タジン鍋はもう食べ飽きたよw)。
さらにさらに、プールのそばにはソファーやベッドが並び、中にはなんと天蓋付のお姫様ベッド(二人用)までがありましたw
ランチを食べた後ミントティーを飲むのに、天蓋付お姫様ベッド(二人用)を利用させてもらったのは言うまでもありません(2時間もベッドで休んでました)。
いや~こういうホテルはいいね。
やっぱさ、貧乏旅行も良いけれど、高いホテルに泊まって精神的な疲れを癒すのも大切だよ。
この数時間でこの旅行で一番リラックスできたもん!
この後は1時間マッサージもいれてるので、肉体的疲れも取れるし、言うことないね!
今日はぐっすり眠れそう!

ちなみに明日のスケジュールですが、超超タイト。
まずは朝5時の飛行機でワルザザードからカサブランカへ。
その後6時間かけてカサブランカからタンジェへ。
そしてタンジェについたらフェリーを待ち、2時間かけてスペイン領のアルヘシラスへ。
この時点で入西。
さらに可能であるならばここから列車で4時間かけてグラナダへ行き、そこでホテルを探して休む、となるわけです。
正直フェリーでかなり時間をとられると思うので、グラナダに行けるかは微妙。
でもアルヘシラスで泊まるよりグラナダで泊まったほうが、明後日明々後日のためには楽。
まあどうなることやらって感じです。
なもんで今日は豪華なディナーを食べたら早いとこ眠る予定。
ま、モロッコ最後の日にもなるので、短い時間ですが満喫していきますわ。

それだけー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です