中欧・東欧旅行 十日目

ユウキです。

本日はスロヴェニアからクロアチア(ドブロブニク)への移動日。
はたして無事辿りつけたのか。

一日の始まりは7時。
朝食食べてパッキングしてチェックアウトして、8時35分の列車へ向かいます。
とりあえずスロヴェニアのリュブリャーナからクロアチアの首都ザグレブへ向かい、ザグレブから飛行機に乗る手順です。
んが、しょっぱなからアクシデントが。
なんと8時35分の列車が遅れに遅れて11時になるとのこと。
ザグレブまでは2時間半かかり、飛行機は14時45分。
うーん、国内線だしなんとかギリギリギリギリ間に合うから問題ないか。
と、しょうがないのでホテルに戻ってロビーで待機。
10時半頃に再び駅へ向かいます。
すると、なんと11時ではなくてさらに遅れて11時40分になるとのこと。
これじゃ到着が14時で、空港まで行くことを考えると間に合わない。
どうしようかと思案する僕。
幸いなことにチケットは航空会社の正規の物を購入してるので、夜の便にまわしてもらうことも可能だとは思うのですが、結局僕がとった道は、、、。
タクシーでザグレブ空港まで向かう!でした。
タクシーの運ちゃんに聞くと80ユーロで行ってもらえるみたいで、まあ余計な出費には変わりないんですが、大した金額でもないし背に腹は代えられないのでお願いすることに。
んでまあビュ~ンとひとっ飛びでクロアチアINして空港へ向かいます。
タクシーは余分なところを通らないので早い。
結局1時間20分ほどで到着。
早めにチェックインしてトマトパスタ(まずかった)を食べました。
それから荷物検査して(超厳しかった。なんだありゃ)、一路ドブロブニクへ。
飛行機は揺れに揺れて手に汗握る展開でしたが、1時間弱で到着。
シャトルバスでドブロブニクの旧市街へ向かいます。
さて、ドブロブニク。
「紅の豚」の舞台にもなったアドリア海の宝石。
長い間行きたかったので念願かなっての到着です。
途中街が見えてくると興奮して胸が騒ぎます。
旅をしてるとたまにこういうことがあるんですよね。
イースター島とかマチュピチュとかアイト・ベン・ハッドゥとか。
そのレベルまで期待してたってことですな。
とりあえず旧市街に着いたら、逸る気持ちをなんとか抑えて予約していた宿へ。
今回はホテルではなく人生初のアパートメントを借りました。
旧市街にどうしても泊まりたかったからこちらのほうが都合が良いんです。
でまあアパートメントと言っても設備はしっかりしていて、部屋は広くて清潔だし、インターネットはできるし、風呂トイレも付いてるし、申し分無し。
管理人のおばちゃんもいい人だしね。
んで充電したりネット回線チェックした後はすぐ街へ飛び出します。
といっても端から端まで直径を歩いても数分ぐらいなんですけどね。
小さな街なんです。
まず向かったのは街を取り囲む城壁。
これ、2000円ぐらいで上がれるんです。
ちょうど夕暮れ時に近づいてたのでウキウキしながら登ると、待ってました、ビューティフォーな景色が。
夕焼けに照らされた赤茶色の屋根と白い壁が美しいコントラストを描いて目の前に広がります。
A_DSC_0263
ここに来てようやくドブロブニクに着いたことを実感。
興奮しながらパシャパシャと写真を撮ります。
でもあれね、やっぱ写真は所詮写真だよね。
カメラを通さないで目の前の風景を見ると断然違う気がする。
これは目に焼き付けとかなければ。
と言っても勿論写真もとるわけで、一周目は写真バシャバシャとって、二周目は目で焼き付けるようにしました。
一周大体30分ぐらいだから1時間ぐらい歩いたかな。
夕刻の城壁は堪能しました。
明日は午前中に登って、また別の顔を見ようと思います。
つか城壁の上のカフェでかわいいお姉さんが積極的にフルーツジュース飲まないかっつーから、飲んでみたら1杯1000円もした。
なんたるちゃあ。
ま、そんなわけで城壁を堪能した後は一旦部屋で一休み。
ネットをパチパチします。
その後お水の買い出しをした後アパートメントの隣のレストランで夕食。
僕大好きイカスミリゾットを食べました。
つかイカスミって英語で言えなくて、pasta of squid ink とか適当な事言ったんだけど、ブラックパスタで通じるのね。
勉強になったワ。
でまあ肝心の味なんですが、さすがに魚介の街だけあって美味い。
大変満足でした。
でもイカスミリゾットにコーラつけただけで2800円は高すぎだよな。
なんだよリゾット2000円て。。。
ま、まあ、物価が高いのはもう目をつむって、一旦荷物を置きにホテルへ戻った後、また街を散策。
小路を彷徨ってみたり、港に行ってまったりしたり。
ぱっと歩いてみた感想としては、この街小さい場所に素敵な要素を詰め込んでるな、って感じ。
どの道を歩いても雰囲気あるし、古き良きヨーロッパがまんま凝縮されてる。
正直ドブロブニクなんざ、モンサンミッシェルと同じで外から見るものであって、中は大したことないだろうと思ってたんですが、大間違いですわ。
とても雰囲気良い街です。
大通りも素敵。
先日の表現とちょっと被りますが、TDRにありそうな完全な街並みなんですよ。
これアトラクションの作り物かっつーほど、整ってる。
ところがそれがリアルだからすごいんですけどね。
そんなこんなで、なかなか印象よろし、です。
散策した後は、三日目、四日目にボスニアヘルツェゴビナとモンテネグロに日帰りで行くのでそれのツアーを手配。
一日6000円とこちらは安かった。
最後は大通りのカフェでコーヒーを飲んで、帰還。
洗濯して休むことにしました。

ま、なんつーの、色々バタバタしたけれど、終わりよければ全てよしというか、まあ問題ないですな。
無事辿りつけたし。
明日は一日ドブロブニクの街観光。
城壁登って、ケーブルカーで山登って、絶景スポットで写真撮って、もしかしたら船のクルージングしたり?とまあ色々楽しみます。
ドブロブニク観光は五日目も丸々当てる予定なので、随分余裕がある日程です。
まあ念願かなってなのでゆっくりですな。
あ、ちなみにドブロブニクには6日間います。
その後はローマですわ。

ま、んじゃ、そいだけー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です