中欧・東欧旅行 十二日目

ユウキでーす。

旅も中盤。
今日はボスニア・ヘルツェゴビナへ行く予定でしたが、いかがだったでしょう。

朝の目覚めは7時。
なぜなら7時45分からの現地ツアーに申し込んでいるからです。
前日買っておいたパンをかじって、身支度したら集合場所まで向かいます。
着いたら程なくして迎えが来たのですが、何やらツアーの応募が本日はあまりなかったとのこと。
なので明日予定しているモンテネグロを今日行っていいか、その代わり明日にボスニア・ヘルツェゴビナへ行くから、ですって。
まあ僕にしてみたらどちらが先でも構わないので快諾。
早速ツアーのバスに乗り込みます。
アジア人は誰もおらず、白人の老夫婦ばかり。
んま、楽しく行きまっしょい。
途中ドブロブニクやらどっかの湖やらの撮影スポットに止まりつつ進行。
程なくしてモンテネグロの世界遺産の街「コトル」へ到着。
てっきりここで5,6時間フリータイムがあるのかと思いきや、大変大変小さな街なので1時間遊んだら次のメインの街へ行くよ、ですって。
むむむ、ここをメインと据えてたんだけどなあ。
と、ちょっとしっくりこないながらも適当に歩き始めると、なるほど納得。
端から端まで走ったら1分もかからない位狭いわ。
しかもあんま見どころ無いし。
確かに綺麗っちゃ綺麗だけど、もうこんなの見飽きてるからなあ。
というわけで45分ほどブラブラ。
チョコドーナツ買って(意外に美味かった)、公衆トイレ行って、お土産買って。
んで見るものがないので、早めにバスへ戻りました。
次の目的地はブドヴァ。
何やらモンテネグロ観光で一番の人気らしく、リゾートあり、お洒落なお店ありとガイドさんも絶賛。
ほう、そんじゃ見てみるかと意気揚々して行った所、、、うーん、まあボチボチ、でした。
街はコトルほどじゃないけど結構狭くて、15分歩いてりゃもう一周出来る感じ。
でもお店が結構多いから、いても飽きはしなかったかな。
しかも物価も安いから嬉しい。
シーフードパスタを頼んだら1000円ぐらいだった。
コーヒーも400円だったし、ドブロブニクに比べると半額ぐらいかな。
なかなか印象良し。
そいでも3時間のフリータイムはかなり長い。
正直見るもんもあまり無いし、こんないらんだろ。
ビーチがあるっつっても水着も持ってきてないし、大して綺麗でもないしね。
ま、モンテネグロケーキとか言うの食べたりしつつ時間を潰し、3時間が終了。
バスに乗ってドブロブニクへ。
途中フェリーに乗ったりしながら無事18時に予定通り到着。
今日のツアーが終わりました。
その後は部屋へ戻って次の目的地ローマの予約。
飛行機とホテルを抑える。
経由便しか無かったと記憶してたけれど、運良く直行便が取れたのが嬉しい。
んでそろそろ小腹が空いたので夕食。
ブラックリゾットをまた食べようと思ったのだけれど、手頃なのが無かったのでハンバーガーへ。
すごく安くて(400円)量もあって美味しかった。
なるほど、バックパッカーはこういうところで節約するのか。
確かに僕のスタイルだとここじゃ一食3000円するからなあ。
なるなる。
お腹も膨れた所で部屋へ戻り、後は洗濯してシャワー浴びて、寝る、というわけです。

と、まあこんな感じの一日でした。
特に疲れもせず、トラブルも起きず。
何もなかったです。
明日も同じ時間からボスニア・ヘルツェゴビナのツアーです。
モスタルという街に行きます。
戦争の足あとが結構残ってるようで楽しみです。

んじゃま、そいだけー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です