中欧・東欧旅行 二十一日目

ユウキです。

今日は一日マルタ観光。
といっても見どころなんてあまりないんですけどね。

一日の始まりは8時。
特に急ぐ予定はないのでベッドでマッタリ。
で、10時前に朝食食べようとホテルのレストランへ行ったら、朝食は9時半までだった。
やれやれ。
それから身支度をしてホテルを出発。
目的地はスリーマというちょっと新しい街。
バスで30分ぐらいでいけるみたいなんだけど、ヴァレッタからはフェリーで5分みたいなのでフェリーで行くことに。
乗り場についたらまだ来てなかったので、朝食代わりにブリトーを食べる。
牛肉山盛りでうまうま。
500円ぐらいだったかな。
程なくしてフェリーが来たので乗船。
スリーマへ。
途中振り返ってヴァレッタの街を見てみると、やっぱすげー雰囲気があって格好いい。
映画に登場する砂漠の街みたいな趣がある。
この街は本当に見た目が僕好みだ。
というわけでスリーマ到着。
下調べの情報を元に想像すると、沢山お店があって盛り上がってるような感じなのですが、実際に行ってみると超しょぼかったです。
とりあえず地図をもたず縦横色々せめてみたのですが、ショップも海岸沿いにちらほらあるだけで、中心部には何も無し。
マッサージ屋が1件あったんだけど1時間40ユーロと六本木より高い。
なんでこんな誰もいないところで40ユーロもするかなあ。
まあとにかく散策。
街練り歩き、海岸沿いをほっつき歩く。
んが、大して大きい街でもなく、面白みも無かったので速攻飽きる。
せっかく来たんだしもちっといようかなと思ったんですが、もう疲れたのでフェリーで戻ってホテルで休むことにしました。
滞在時間わずか2時間。
何しに行ったんだか。
それからホテルで横になると、いつの間にか熟睡。
気づいたら4時になってました。
さてさて、今日はこれからどうするかと考えたんですが、何やらネットの情報ではイムディーナという街がとても良いみたい。
曰く、静寂の街とのことで、古都なんですって。
ヴァレッタからバスで30分ぐらいなので行ってみることに。
初バス乗りを体験しつつ向かい、程なく到着。
洒落た門から察するになかなか良さそう。
ということで早速中に入ります。
雰囲気は大体ヴァレッタの街並みに似ていて、それを本当に小さくした感じ。
直径数百メートルぐらいかな。
静寂の街っていうだけあって人が誰もおらず、たまにすれ違うのは観光者ぐらいでした。
まあでもぶっちゃけそれだけかな。
ネットでいうほど面白い街でもありませんでした。
街っつか町だな、この規模だと。
ちょっとコーヒーぐらい飲んでも良かったんだけど、面倒なのでもう帰ることに。
バスに揺られてヴァレッタへ戻りました。
それから大変遅めのランチを食べ(ゴルゴンゾーラペンネ)、ホテルへ。
しばらく休んだ後、最後は夜の街に出て中華レストランで夕食。
部屋に戻ってお風呂に入って就寝です。

今日は一日マッタリ過ごしました。
明日なんて今日以上に予定がないので、何しようかと考えどころです。
まあ遅くまで寝て、博物館行って、カフェでマッタリでもしてましょうか。
心を癒やすのが目的の旅ですからな。

そいではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です