ウズベキスタン旅行 総括

ユウキですー

いやー遂に青の都サマルカンドへ行っちゃいましたよ。
シルクロードですよ、シルクロード。
感動したなあ~。
というわけで今回の旅、一言で表現すると……「悪くなし」って感じです。
嫌な目にも遭わないし、見どころは良かったので。
でもいの一番に行かないといけないってわけでは無いかも。
サマルカンドに興味があるならどうぞ、ハズレじゃないよ、みたいな?
まあそんなところですかね。
んじゃ少し振り返ってみましょう。

■ヒヴァ
最初に訪れた街。
古都というだけあって雰囲気があります。
時間があるなら寄る価値はあるかと。
泊まるなら絶対にイチャン・カラ内がオススメ。
でも、ぶっちゃけ1日あったら観て回れるので、僕みたいに2泊は必要無いかな。

■サマルカンド
旅人の永遠のあこがれ青の都。
流石に音に聞くだけあって見事。
レギスタン広場やバザール、そして特にシャーヒズィンダ廟群なんか雰囲気バッチリ。
新市街もあるし、ゆっくり見て回りたい。
でも僕は4泊したんですが、流石に4泊は多すぎ。
ぶっちゃけ2泊で十分かもしれない。
泊まるならレギスタン広場付近がいいですよ。
新市街だと遠すぎますので。

■飯
うーん、不味くはない。
プロフは美味いし、シャシリクもまずいわけがない。
勿論マンティーも。
でも正直飽きてくる。
ウズベキスタン、珍しく中華料理屋が無いんですよ。
洋食なんて当然食べれません。
なのでレパートリーが激しく少ない。
ここいら辺は気をつけられたし。

■ホテル
泊まったホテルはこちら。

  • タシケント「City Line Boutique Hotel」
  • ヒヴァ「シャヘレザダ」
  • サマルカンド「ジャホンジル」

基本的にどれも当たりだった。
特にヒヴァは良かったなあ。
あと、何故か知らないけどどこのホテルも朝食がありえないレベルで豪華。
これはお国柄なのだろうか……。

■移動
列車は案外綺麗。
日本に比べてそこまで見劣りするレベルじゃ無し。
しかも列車の時間は正確そのもの。
1~2分しかズレなかったなあ。
日本みたいだった。
なので移動手段には良い気がする。
計算しやすいし。

■その他
国民皆が人懐っこい気がする。
女の子は積極的に話しかけてくるし、子供も無邪気。
大人も客引きはほとんど無いからストレスにならず。
かなりこれは高ポイントかと。
あと以外に清潔だね、全体的に。
もっと汚いのをイメージしてた。

ま、こんな感じですかね。
何度も言いますが、悪くないですよ。
超オススメってわけじゃないですが、普通に良かった、って感じ。
サマルカンド・ブルーやらシルクロードやらにはロマンがありますしね。
興味がわきましたら、是非。

というわけで、これをもってウズベキスタン旅行記は終わりです。
次回はどこですかね。
ヨルダンとか?
あるいは……。
うーん、分からん。
まあどこかの国でお会いしましょう~

ではー!

ウズベキスタン旅行 総括” への2件のフィードバック

  1. 中東は戦争だけがネックなんだけど、中央アジアは大丈夫なのかな?

    • 場所によるみたいだね。
      キルギスとかは平和らしいよ。
      パキスタンとかアフガニスタンはアウトらしい。
      本当はトルクメニスタンにも行きたかったのよ。
      地獄の門って場所をみたくて。
      でもビザが取れそうにないから諦めちゃった。

れもん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です