スリランカ旅行 二日目

BlogPaint

今日は二日目。
首都コロンボからキャンディを経由してダンブッラへ行きました。

朝の始まりは朝4時。
高速列車を朝7時コロンボ発で予約してるのですが、昨日ニガンボに泊まっちゃったせいでこの時間です。
ただまあ1時間半ぐらい寝れたので体力はちょっと回復。
それからバスステーションへ行って真っ暗の中バスに乗りコロンボへ到着。
切符も無事購入したので朝食探しに出ました。
つかスリランカってパン屋が多いんですよ。
勿論日本みたいにお洒落なのじゃなくてどこも同じの売ってるんですが、とにかくしょっちゅう見ます。
でまあそんなにあるんだから物は試しと、S氏と食べることに。
僕は三角の揚げパン肉包みとウインナードッグを購入。
肝心のお味の方は、、、正直微妙。
中にスパイシーな具を詰めてるのですがあまり美味しくありませんでした。
まあ1個30円とかですからね。
そして程なくして列車の時間になったので乗り込みました。
列車はExpo railというすごい高級列車。
まあ日本円で1000円ぐらいなんですが。
ここはなんといってもインターネットまでできちゃうところがすごい。
僕も日記の更新をするためにワクワクで乗り込みました。
んが、駄目。
なんと何回やっても僕のPCで認識されず、結局できませんでした。
凹んだ僕は朝食をちょっと食べてそのまま寝ました。
それから2時間半してキャンディに到着。
ここは聖都キャンディと呼ばれて、なんとブッダの歯があるお寺があるとのこと。
位置づけ的には日本でいう京都だとか。
これは期待できます。
と、ワクワクしていったのですが、、、正直かなり残念気味でした。
町は全然情緒なく単に汚いだけ。
お寺は仏教徒の人だらけで、正直バックパック抱えてる僕達はかなり浮いてる感じ。
しかも肝心の歯はこの時間見れなくて入れ物だけらしく、その入れ物すら人だかりで結局見れませんでした。
やれやれ。
と、キャンディ散策が残念に終わった僕ですが、まあまだ目的はあります。
それはなんと「素手でカレーを食べる!」です。
日本人にわかりやすく説明すると、握り寿司で手で寿司を食べる感覚らしいです。
僕素手で食べるの大好きなのでこれにはワクワクです。
と早速めぼしいカレー屋を探そうと意気込んだんですが、、、。
これが全く駄目。
あるのはいつものパン屋のみ。
どこ行ってもライスカリーの店がないんです。
おい、スリランカ人は一日三食カレー食べてるんじゃないんか!!!
パンしかねーぞゴルア!
と結構あっち行ったりこっち行ったりしたのですが、結局小奇麗なレストランを一つ見つけただけでした。
メニューを見るとカレーが100円ぐらいで売ってたのでそれで妥協することに。
でチキンカレーを注文し出てきたのが冒頭の写真のものです。
5種類ぐらいルーがあって、それをそれぞれご飯にかけて食べる感じ。
5種類はそれぞれ、豆、かぼちゃ、野菜、チキン、あとなんか鮭フレークみたいなもの。
僕なー、豆もかぼちゃも嫌いなんだよなあ。
野菜もまずいし。
まあぶつくさ言いながら食べられるチキンと鮭?みたいなのを食べてみたんですが、これがまた辛いのなんのって。
おまえね、外人には外人用に甘くしてあるんじゃないのか。
こんな辛いのどうやって食べるんだっつの。
結局あまりの辛さにとても食べれず、ほとんど残す始末。
うーん。
あ、そうそう、ちなみにとても手で食べる雰囲気じゃなくて用意されたスプーンで食べました。
その後は口直しするためにヤギだかなんだかのカッタードとかいうヨーグルトのはちみつがけを食べました(悪くない味だった)。
それとスリランカっつーことで紅茶も頼んだのですが、正直会社のリプトンのTパックと違いがわかりませんでした。
舌が悪くてすいません。。。
カレー食べるのに失敗した僕達は、その後バスに乗り一路最終目的地のダンブッラへ。
この旅はここを拠点にに4泊しつつ廻るのです。
バスはクーラーついた高級バスをゲットしたので快適。
まあ200円だったけどね。
見つけるのも案外簡単でした。
で2時間揺られて到着。
さー買い物したり飯食べたりするぞーと思ったのですが。
このダンブッラ、田舎すぎ。
もうね、寂れててまともなお店があんまないんですわ。
レストランなんて影も形もありません。
結局まずはホテルに向かって荷物を置いて、ちょっと一休みすることに。
で、トイレ行ったり荷物整理して落ち着いたところでまだ夕方4時だったので、頑張ってダンブッラの世界遺産ロックテンプルを見ることにしました。
これがまたもや全然駄目(何回この表現使ってるんだ)。
登るのが無駄に大変で超疲れたにも関わらず、仏像はショボショボ。
岩くり抜いて作った努力は認めますが、正直これで世界遺産はないでしょー。
まあ考えてみりゃすごかったら日本で有名になってますな。
シーギリヤしか知られてない時点でお察しってことですわ。
最後は一応町の中心部へ行って、この旅用のTシャツを3枚360円で購入(洗濯から開放される!)。
水も買って、ホテルに着き、これから飯食って明日に備えて休む、というわけですいやー今日は移動が多かったんですが、まあなんとか計画通りに進みました。

キャンディとダンブッラの世界遺産はしょぼすぎて泣けてきましたが。
明日はいよいよシーギリヤです。
この旅のハイライト。
朝7時にタクシーをチャーターしてるので楽しみデスわ。
写真もバンバン撮ってくるので、楽しみにしててくださいね。

あ、ちなみにダンブッラのホテルはHeritage Dambullaってとこです。
新市街からも程近くて、世界遺産のロックテンプルにも歩いていけます。
部屋は綺麗だし、インターネットのシグナルが結構強いので、今のところ気に入ってます。
あとは飯が美味いかどうかですが、これはまた後ほど報告します。

そいではー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です