チリ・ボリビア旅行 三日目

73df1a85.jpg

本日はいよいよイースター島上陸です。

とりあえず朝はチリ・サンティアゴ、7時半にチェックアウトです。
空港で異様に並ばされ、挙句の果てに飛行機が遅延し、遅めの出発。
んでスターウォーズを2本ほど見た後に、ついにイースター島へ到着です!
いやーテンション上がりましたね。
なんつーかスウェーデンのゴットランド島に着いたときの気分でした。
んで早速空港でホテルの迎えを探す。
が、なぜか迎えに来る人が見つからず。
しょうがないのでタクシーでホテルに向かうことに。
と、向かってる間に景色を見てたのですが、何やら想像と違う雰囲気が。
そう、ガイドブックには舗装された道があって、ちょっとした町があるみたいな感じだったのですが、実際はまるで原住民の集落みたいな感じなんです。
画像にしてみるとこんな感じ。
DSC01071なんだここ(;´Д`)
ま、まあ気を取り直してホテルにチェックイン。
このホテルはイースター島で唯一日本人が駐在しているホテル。
別に英語でも良かったのですが、念には念を入れてここにしました。
んで早速受付の人に日本人スタッフ出せ、と言ってみると、、、。
今ペルーに出張に行ってるとのこと。
さらには唯一の公式日本人ガイドも、ユウキの滞在中はガイドは受け付けてないとの事。
なにそれ。。。
しょ、しょうがないので英語で色々会話。
明日の夜明けにモアイ見たいからタクシー抑えといて。
明日一日モアイ見たいからツアー調べといて。
などなど。
途中僕が何度も聞きなおすもんだから、スタッフの子も相当お疲れになってましたが、結果的に全ての予約が取れました。
明日はハードスケジュールですが、楽しみです。

さてさて、明日の事はとりあえずおいといて、今日の観光開始です。
時刻は丁度14時を過ぎた頃。
とりあえず車に乗れない僕は歩ける範囲で散策。
道らしい道はあまりありませんが、とりあえず歩いてい見ると、、、早速あーるじゃありませんか、モアイが!
そう、人生初めてのモアイ、ご対面です。
いやー嬉しかったなあ。
気分が乗ってきた瞬間でした。
その後はとりあえずモアイ博物館と、モアイが沢山ある場所に向かうことに。
んが、これが失敗。
博物館が全然見つからず、ジャングルの中を彷徨いまくり。
道が全然なくて、民家に入ったり、人に聞きまくったり、色々すったもんだの末到着した博物館は、なんとClose。
だからだから言ったのに。
ホテルのフロントの人に今日やってるのかって。
あーあ、もう足がクタクタだよ(涙
しょうがないので今度はモアイが沢山ある通称儀式村へ。
結果的にこれは正解。
街中で見かけた観光用っぽいモアイではなく、本当にモアイモアイした感じのモアイがそこにありました。
DSC01082これね(あとTOPの奴も)。
んっんー なんつーんでしょう。
ちょっと見たとき、こみ上げてくるものがありましたね。
僕は遥々日本からこのモアイを見るためにやってきたのです。
チリまで30時間、そこからイースター島までさらに6時間ですよ。
思えば遠くに来たもんだ、ですわ。
英語もろくすっぽ話せない僕が、遂にモアイ。
ゲームの中で見るモアイをイースター島で実際に見てるんですよ。
感無量ですわ、ほんまに。
嬉しい限りです。
そんなこんなでたっぷりと堪能した僕でした。
その後はレストランでマグロとマッシュポテトを食べて帰還。
ま、一口に帰還といいましても、4キロ分水とジュースを買い込んだ挙句、道が全然分からず汗ダラダラになって糞ったれた砂利道を迷いまくった帰還でしたが。

そんなわけでー 今日一日は無事(?)に終了です。
明日は朝5時に起きてタクシーチャーターして島の反対側にあるモアイが並んでいる所で日の出を見てきます。
それからまた朝9時から夕方4時まで一日ガイド付き観光。
ハードスケジュールですわ。
それでも沢山沢山モアイ見れるからいいんだけどね。

ま、僕は楽しんでおりますのでご心配なく~
そいだけー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です