ベネルクス・スカンジナビア・バルト旅行 十四日目

641aadd9.JPG

昨日の日記の最後に、旅も折り返し何事も無くこれて良かったみたいな事を書きましたが、それからたった数時間後にやっちまいました。。。
まあ深刻なトラブルというわけではないのですが、個人的に超バットな出来事が。。。
それは朝目が覚めてすぐに気がつきました。
僕は朝目が覚めるとまずはパソコンを起動し、メールをチェックするのですが。
なんと、パソコンのモニターが3分の1ほど割れてぶっ壊れてるじゃないですか(’A`|||)
うええええ、なんだこりゃ。
どうしてどうして;;
しかも左半分が見えなくなってるから、デスクトップ上のファイルとか操作が難しくなるし、単純にシャットダウンすら面倒なんです(この問題は後ほどタスクバーを移動しちょっとだけ解決)。
もう何ナノこれ。
思い当たるとしたら、僕いつも寝る前パソコンはシャットダウンせず、間に物をおいて蓋を限界ギリギリまで閉じた状態で寝るんですよ。
それで昨日はシャンプーを挟んで寝たんですが、どうも寝てる間か起きたときか知りませんが、上から圧力をかけちゃったみたいで。。。
もう最悪だー(涙
どうすんのこれ、日本に戻って直すにしても5万円ぐらいはとられるぞ。。。
はあ。。。
というわけで、朝から一頻凹んだ僕でした。

それからすっかり目が覚めてしまい、予想より1時間早く今日は市内散策。
市内というかガムラスタンですね。
でも昨日の日記にある通り、もうガムラスタンは殆ど見ちゃっています。
なので今日はまたガムラスタンを歩き、昨日行かなかったエリアを中心に散策です。
まずはその前に朝ごはんを。
まだ食べていないスウェーデン料理が結構あったのですが、とりあえず久しぶりに日本食でも食べようかと思い、日本食レストランでから揚げ定食を食べる。
うまうま。
その後散歩。
今日は時間がたっぷりあるのでちょっと歩いたら道端のベンチで休み、ちょっと歩いたらカフェに入ってコーヒーを。
そんな感じです。
それからまあゆったりしながら、ノーベルミュージアムへ行きました。
平和賞を除くノーベル賞の全ての授賞式をスウェーデンでやるらしく、ここのカフェではその授賞式の晩餐会で実際に出されるアイスを食べることができます。
ノーベルアイスって奴です。
なもんでさっそく食べる(写真の奴ね)。
うーん マンダム。
アイスもなんとなく上品な味。
一枚コインチョコが入ってたのですが、食べ方分からず包装毎かじってしまった以外は悪くない味でした。
しかもこのカフェ、全ての椅子の裏に歴代のノーベル賞受賞者のサインがしてあるみたいで、僕も早速自分の椅子の裏を覗いて見ちゃいました(まあ誰だかわかりませんでしたが)。
それから今度はまたガムラスタンを歩きまわり、お土産などを物色。
そして見るものがあまりなくなったので、ガムラスタンを出て南のエリアに向かいました。
ここは小さいギャラリーが沢山出展していて、期待してなかった分とても楽しめました。
その後、ガムラスタンの王宮をまだ見学していなかったことに気づいて見学。
広い王宮をクタクタになるまで歩きました。
で、最後にガムラスタンでスウェーデン名物のミートボールを食べる。
これがママンの作るビーフストロガノフそっくりの味で美味しい。
ちょっと量が少なかったけど、マッシュポテトもあったので大満足でした。
後は駅によって明日のスケジュールを調べて帰路へ。
この時点でまだ5時半。
空もまだ明るく結構疲れていたので、直接ホテルへは戻らずマッサージ屋へ。
入ったのはホテルから程近い所のタイ式マッサージ。
1時間4000円(ノルウェーの4分の1!)。
しかもやたらおっぱいが大きくてセクシーな格好してるタイ人のねーちゃんが僕をマッサージし、ふくらはぎを揉む度にそのおっぱいを足の裏におしつけてくるので、僕ここはそういうお店なのかと勘違いしてドキドキ。
まあ結局は何事も無くおっぱいをおしつけられながら普通のマッサージをされただけだったんですが。
んで体の疲れも取れたのでホテルに戻り洗濯し休むことにしました。

いやー 正直パソコンが壊れたのは痛いわあ。
僕かなりパソコンに依存してるのでそれがちょっと万全の状態じゃなくなっただけでもう不安で一杯。
いけませんなあこういうのは。
まあ旅にとって深刻なダメージとはデジカメやパスポート、財布をなくすことなので、ノートパソコンのモニターが半分もってかれただけですんだので良しとしましょう。
そして明日ですが!ついに!ようやく!Finaly!ヴィスヴィーの街へ到着です!
やった!長かった!第三部完!であります。
まあ朝はフライトがあるので早く出かけなければなりませんが、明日明後日の二日間だけは体の疲れも気にせず歩き回ろうと思います!
それでは皆さんまた明日。

アデュ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です