ベネルクス・スカンジナビア・バルト旅行 十一日目

6318955e.JPG

今日は疲れました。
いや体力というより気力が。

一日の始まりは朝の7時ぐらいから。
今日はオスロからソグネフィヨルドを見学し、ベルゲンへ向かいます。
でオスロ発の列車が8時11分からだったのでそれに間に合うように向かう。
駅で朝食を食べ、早速出発。
とりあえず内容的には列車、鉄道、フェリー、バス、列車の順に乗り換えながら、移動の際にフィヨルドを見る予定。
最初の列車は約5時間もあるので、眠たかったのもあり爆睡。
次の鉄道から見ようとしました。
んが、眠りから目覚めたのはアラームがなる1時間以上前。
周りが騒がしくなって目覚めました。
おかしいな、もう着いたのかな。
そう思って半分寝ぼけながら周りの人に聞いたら、どうやら列車にトラブルが発生し進めなくなり、変わりにここからバスで駅まで向かうとの事。
なんじゃそりゃ。
まあなんとか動いてバスに。
それから駅について列車で鉄道の駅までまた向かいました。
んでお目当てのフロム鉄道に。
運よくロケーションが良い所に席を取れてフィヨルドを観光です。
んがー、正直な所ちょっといまいち。
これがフィヨルド!というような絶景はあまり見れず。
まあ僕もともと大自然系はあまり好きじゃないんですよね。
しかもこの時点で雨が降り始めて、結構がすってきましたし。
やれやれ。
まあそんなこんなで鉄道が終わり、次はフェリーへ。
僕も早速乗り込み、屋上の最前列をキープです。
ここから見る眺めは中々良し。
フィヨルドが綺麗に感じましたし、雰囲気もある。
んが、寒い。
一番前なので風も来るし、そもそも寒い中でのフェリーなのでかなり無理がある。
というわけで2階に戻り室内から見学。
こっちのほうが暖かいしいいね、つか皆やっぱここでみてるんだw
んで何分もフィヨルドを見学するのですが、如何せんフェリーが長い。
なんと2時間もまた乗らなければならないのです。
もう皆今日一日移動しまくって疲れてるのにさらにフェリーで長時間も。
最終的にほとんどの人がフェリーの中で寝てました。
そりゃそうだよな~
んでようやくフェリーが終わったと思ったらまたバスで1時間ほど揺られ、さらにバスが終わればまた列車です。
んーん 長すぎる。。。
んで出発から丁度12時間過ぎた所でようやくベルゲンへ到着しました。
はー 疲れた。
そしてクタクタになりながらホテルにチェックインして休み、と(なぜかホテルの予約が取れてなかった)。

いやー今日は冒頭でも書いたとおり、移動が疲れましたわ。
12時間も移動となるともう大変。
これだけあればヨーロッパから日本までいけちゃいますよ。
ふい~
明日はいよいよスウェーデンです。
初日は結構休んでまったりする予定。
楽しみ~

んじゃま、そいだけ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です